深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します
CONCEPT コンセプト MEDIA 各種メディア STORES 店舗紹介 RECOMMEND おすすめ商品 ホーム
会社情報
股関節痛は怖くない!
松本深圧院ではお客様一人ひとりにあった施術方法を提案致します。

股関節症患者の靴磨き

小菅 哲郎

更新日:2017/02/26 21:24

今日は始めに一つ告知です。

 

すでに松本深圧院福岡ホームページやFacebookではご案内していますが、

 

ミニ講演会(第3回目)3月11日(土)に実施することになりました。

 

詳細はこちらをご覧ください → ミニ講演会

 

『股関節痛の新しい“常識”』

 

~変形性股関節症は進行性ではない!~

 

と題し、わたし自身の体験談を通して、股関節痛を克服していった経緯についてお話しさせていただきます。

 

わたし自身が股関節痛とどう向き合い、深圧の力を借りながらもどのようにリハビリ、セルフケアをしてきたかを克明にお話しさせていただきますので、その中から何かヒントといいますか、お役に立てる情報を少しでも提供できればとを願っています。

 

福岡の中村院長より、これまで福岡で診てきた方の具体的な症例についての話しもありますし、深圧未体験の方には体験施術をしていただくことができます。

 

松本深圧院福岡院内での開催ですので定員5名の小さな会ですが(まさにミニ講演会です!)、あと2名分のお席がありますので、ぜひご参加ください。

 

お待ちしております。

 

 

さて、最近は背中痛や膝痛に悩まされていましたが、患側の股関節自体は変わりなくいい状態が続いています。

 

ただし、膝痛のおかげでウォーキングなど運動をしばらく控えていたため、まさにその間、ちょっとずつ体重が増えてしまいました(苦笑

 

体重の変化は、体重計にのらずとも股関節への荷重、体重のかかり具合でわかります・・・

 

これから徐々に戻していかねば!です。

 

 

そんな調子のよい股関節にまた新しい味方が増えました。

 

先日、何年かぶりに靴を新調してきました。

 

行きつけの靴屋さん、横浜・元町にあるドイツ足の健康館 赤い靴です。

 

以前のブログでも紹介していますが、補高靴を履くようになった経緯などを以下の補高靴シリーズ・ブログにて書いていますので、ご関心のある方はこちらもご覧ください。

 

⇒ 脚長差と補高靴

⇒ 補高靴 ~その2~

⇒ 靴へのこだわり

 

 

今回はこんな靴を購入しました。

 

補高靴20170226

 

 

 

 

 

 

 

 

↑は購入時でまだ補高の加工をする前。

 

そして、↓は補高後です。

補高靴20170226(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.5 cmほど補高しているのですが、こうしてみるとかなり高くしているように見えますね。

 

今回購入した靴は、これまで履いていたどの靴よりも軽く、歩きやすいです。

 

 

靴に関しては、長持ちする良質ないいモノにこだわっています。

 

上の写真のように(中敷きではなく)靴底を補高処理をしてもらうため、加工代でお金もかかりますので、1足買うにも(庶民の身からすると)かなりの高価となってしまいます。

 

よって、しょっちゅう靴を購入するわけにもいかず、補高靴を履くようになって以来、靴を大切に使うようになりました。

 

 

靴磨き

 

実は靴磨きなんてそれまではほとんどしたこともなかったのですが、今はほぼ毎週磨いてます。

 

もともといいモノであるし、さらに労わって使用していると長持ちします。

 

もう10年以上履いている靴もあります(笑

 

酷使された靴底の減りはかなりのものです。

 

そうすると、減った部分を(お店で)補整してもらっています。

 

それくらい愛着があり、旧くなってもそう簡単には捨てません。

 

あまりボロボロになりすぎて見栄えが酷くなってしまったら諦めますが、使い尽くします。

 

今回購入した靴も、これから私の身体を支えて行ってくれる頼もしいパートナーになってくれるでしょう。

 

 

靴磨きをしながら「ありがとう!」を口に出して感謝の気持ちを伝える。

 

いつのまにかこんな習慣ができていました。

 

靴磨きをすると何だか心まで洗われるようです。

 

それはきっと、わたしにとって靴は大切な身体の一部になっているからだと思います。

 

気持ちよくなりますよ~(笑

 

 

毎朝、家を出て駅へ向かうまでに歩きながらその日の足の調子を確かめるのですが(これも習慣化してしまいました)、それもこの補高靴があってこそ。

 

靴を新調したついでに、いい靴磨き用ブラシも仕入れました。

 

今日はその新しいブラシで全ての靴を念入りに磨きあげました。

 

これでまた明日からの生活にのぞみます。

 

 

2017年2月26日

 

子安の里 焙煎工房&カフェ「アーセンプレイス」(横須賀市秋谷)

わんこも一緒に楽しめます

earthen place

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
  • 東京銀座
  • 愛知名古屋
  • 大阪新大阪
facebookで「松本深圧院」を見る