深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します
CONCEPT コンセプト MEDIA 各種メディア STORES 店舗紹介 RECOMMEND おすすめ商品 ホーム
会社情報
股関節痛は怖くない!
松本深圧院ではお客様一人ひとりにあった施術方法を提案致します。

手作り枕

小菅 哲郎

更新日:2017/04/09 20:40

東京地方は先週になってようやく春らしい暖かい気候になりました。

 

週半ばからは湿度もかなりあがってなんだかジメジメと暑いくらい・・・超暑がりの身としては早くも半袖OK?なくらいの週末。

 

今日は自宅の裏山にある桜の名所、塚山公園へ花見へ行く予定だったのですが、雨で断念。

 

残念ながら今年は花見ができませんでした(悲)

 

 

さて、今日はわたしの手作り枕をご紹介します。

 

こんなんです。

 

IMG_9914

 

 

 

 

 

 

IMG_9923

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨガの先生に教えていただいて自分で作りました。

 

枕といっても、寝るとき用の首枕ではなく、ストレッチ用枕です。

 

 

実は・・・先月のヨガレッスンを受ける前、以前痛めていた背中痛がまたぶり返していました。

 

レッスンの際にそれを先生に告げたところ、その場でわたしが持参していたバスタオルをくるくる巻いて硬い状態にし、仰向けになってそれを背中にあててみるようにアドバイスしてくれました。

 

5分程そのまま横になっていたのですが、起き上がってみると背中がかなり伸ばされたようでスッキリ爽快!

 

あらためてその枕の作り方を教わり、帰宅後にさっそく作ってみたのでした。

 

作り方はいたって簡単。

 

バスタオル(サイズは自由)を縦に半分に折り、端から端へとクルクルと巻いていきます。

 

この際、硬くなるように隙間なくギュウギュウに巻くのがポイント。

 

巻き終わったら、それをヒモで縛り付けます。

 

焼き豚を作る時に肉をしばるが如く・・・(笑

 

そのままでもいいのですが、これだと見た目がイマイチなので、自宅に余っていたバンダナで包み込み、飴玉のように両端をそれぞれクルクル巻いて止めて完成。

 

IMG_9918

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな使い方ができるし、好きなように使ってよいのですが、わたしの場合はやはり背中。

 

昨年に階段で転倒した際に痛めた背中の痛み自体はほぼ解消されましたが、一日中座り仕事をしていたり、(長距離通勤のため)電車の中で長時間座っていると鈍痛が出だします。

 

そんなとき、自宅に帰って、この枕を背中の下に(縦長にして)置いた状態でしばらく横になっていると本当に気持ちがいい。

 

マッサージ器具を背中に置いてもいいのですが、それだと部分的にしかあたらないし、長い時間あてておくと辛くなってしまいますが、この枕ならリラックスして気持ちよくあてていられます。

 

わたしにとって、これは当たりでした!

 

 

いろいろな健康法があるものです。

 

とくにテレビなどで取り上げられた方法はみなすぐに飛びつきがちですが、人によってはそれで逆に健康を害すことにつながることもあります。

 

わたし自身、良さそうと思ったものはどんどん試すタイプ。

 

ですが、(好調な状態が続いているとはいえ)普通ではない股関節を抱えているわけですので、関節や筋肉の動き・ストレッチに関することには細心の注意を払います。

 

よって、何でも闇雲に手を出すなんてことはしません。

 

いま流行りの?開脚ストレッチなんかは、わたしには無理なのでやりません。

 

いまできないことをできるようになることよりも、いま身体が“不満”になっているところを喜ばせることの方に関心が高いです。

 

ヨガを始めたのも、できないことをできるようにするというよりも、身体を喜ばせる、癒すことが主目的。

 

もちろん、例えば身体が柔らかくなること、関節の可動域が広がることにつながれば嬉しいですが、そこを第一の目的としているわけではありません。

 

身体を労わるという視点で取り組んでいると、焦ることもないし、楽しみながらゆったりと続けることができます。

 

それが(私にとって)ヨガのいいと思えるところのようです。

 

 

この手作り枕も身体を癒す道具の一つになりました。

 

 

これに加えて、以前にこのブログで紹介した腹筋マシーンを利用しての股関節周辺の牽引もやっています。

 

身体が“楽”になると感じることは、これからもどんどんやっていこうと思います。

 

キーワードは(身体を)喜ばせる!です(笑

 

 

2017年4月9日

 

IMG_9913

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
  • 東京銀座
  • 愛知名古屋
  • 大阪新大阪
facebookで「松本深圧院」を見る