深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

お詫びとお礼と感謝とぺこり~

お詫び
最近雑誌や会報等で LE SALON GINZA が紹介され、予約が集中しています。
新しい方々の予約がなかなか取れないのに加えて、今までご利用いただいた患者様のご予約も取りにくくなっています。
ご迷惑をおかけしていますが、できる限り多くの予約が取れるように努力していますのでよろしくお願い致します。
すでに2月予約分が少なくなってきています。
なかなか予約が取れなくて間が空いてしまう場合、1回の施術時間を90分に希望される方も出てきています。施術時間90分をご希望の場合は申し出てください。
予約状況により、ご希望にそえない時間帯もありますが、できる限りご希望にそうように致します。

ホームページ http://www.ls-ginza.com/
予約方法   http://www.ls-ginza.com/cgi-tools/schedule.cgi

お礼と感謝とぺこり~
私が現在の施術を始めて11年目になりました。
5年ほど前から、私がやっていたことを本にしてまとめようとしていました。
しかし、次から次へと新しい考え方や方法が浮かんでくるのでなかなかまとまりませんでした。

今年の1月8日の朝でした。
何気なく、全く何気なく“ブログ”のことを調べていたら、なんかできそうかな・・・と思い、今まで頭にあったことを書き始めました。

当時は他の仕事もしていましたので、収入も安定していましたし、これ以上患者さんを増やす必要性はなく、自分の考えの整理目的も兼ねてこのブログを始めました。
ブログを始めて3週間ほどしたら、施術の希望者が現れ始めました。
私の正体も連絡先も明かしていなかったのですが、初めてコメントの中で連絡先を明かしました。
そうのうちに、徐々に施術希望の方が増えました。
予想外の出来事でした。

それと同時にあることを思い知らされました。
当時、自分は月に30名ほどの患者さんを診ながら、他の仕事ができることが理想と考えていました。
しかし、変形性股関節症で不安や恐怖を持っている人が予想外に多いことを再確認させられました。
『俺はこのままでいいのか!』と思いましたね・・・勝手に。
特に驚いたのが、20歳~30歳代の方々にも悩みを抱えている方が多いということでした。
それまでの私の患者さんには30歳代の患者さんが2人しかいなかったからです。
現在では16歳~76才までの患者さんを月に4倍ほど診る様になりました。

やっぱりこっちのほうが楽しい、これが天職だったはず・・・と言うことを再認識させられました。
もう私の生き方の方向性はぶれません。

今まで施術を受けていただいていた患者さん、ブログによって施術を受け始めていただいた患者さん、皆さんにお礼と感謝の言葉を贈りたいと思います。

『今年、私を目覚めさせてくれてありがとうございました。感謝いたします。』
そして、ぺこり~

来年もよろぴく~!
来年は本を書いてみせます!(図と写真がたっっっぷりの本を)


来年もきっと素晴らしい1年になりますよ!
楽しい人生にしましょう!

今年最後の・・・変形性股関節症を怖がらないでね

本日が今年の最終日です。
皆さん、来年1月4日にお会いしましょう!  See you!