深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

資格じゃないのよ、先生は

今週はシンガポールから多くのお客様が来日していたので、接待と友好を兼ねて東京タワーの下にある“とうふ屋うかい”で食事をしてきました。
東京のど真ん中にあるのに、都会の雑踏を感じさせない作りで、かといってお店に入る前にはドデカク東京タワーが見えて綺麗で・・・良かった。
料理もなかなかヘルシーで、ほとんど肉を食べない私には最高でした。
また行きたいです・・・・最も大きな理由は・・・
同席していた女性達は口をそろえて『何気なくこの店に連れてきてくれるような男性は素敵。』と言っていました・・・参考になった・・・ムフフ。


今回は筋肉の病気を治してくれる先生の見つけ方です。

皆さんは整骨院と整体院の違いがわかりますか?
整骨院は柔道整復師という国家資格を持った先生が経営する施術所です。
整体院は民間の資格を持った先生もいますが、基本的には商売ですので誰にでも経営できる施術所です。
大きな違いは、一定水準の教育レベル(国家試験をパスするという)を持っている整骨院と、水準に大きなばらつきのある教育レベルを持っている整体院ということです。
極端な話をすると、皆さんが整骨院を開くには3年間の教育機関に通い、国家試験にパスしなければなりません。ところが、整体院は明日にでも開業できるのです。
自分の家の前に『○○整体院』と書けばいいのです。
こう書くと、良い整骨院を探せばよいように思いますが、そうとも限りません。
整骨院は保険を扱うのが原則ですので、施術時間が短くなる傾向があります。
また、整骨院の先生は、基本的には学校で骨折・脱臼・打撲・捻挫という怪我についてのみの教育を受けますので、マッサージ等の教育は受けません。独学で勉強している先生は多いですが・・・。

一方整体院は商売ですから保険が扱えませんので、施術代は高くなりますが、しっかり時間をかけて施術することは可能です。よく勉強している先生の中には素晴らしい技術を持った先生もいます。
私は柔道整復師です。また、私は理学療法士です。
どちらも国家資格ですが、どちらも保険を取り扱うので、患者さんの施術には十分な時間をかけることが難しいです。
私は、保険を扱う場合は施術や治療の質は下がる可能性が高いと考えています。
しかし、質を下げないように努力している先生もいるかもしれません。

私は現在、どちらの国家資格も使っていません。
この二つの資格をとるために勉強をしたこと、この二つの資格によって
仕事が出来た期間に勉強できたことが現在の施術法の基礎となっているので
国家資格を持っていることは良かったかもしれません。
しかし、現在はどちらの資格も使っていないのです。
つまり、現在は国家資格を持った整体師であり、私の施術所は分類的には整体業と言う商売です。

国家資格には、柔道整復師のほかに針灸師、指圧師、あんま師、マッサージ師等がありますが、これらの資格には基本的には保険が適応されません。これらの資格には良い先生がいるかもしれませんね。

一方、国家資格ではないのは、カイロプラクティック、気功、リフレクソロジー(足裏健康法)、アロマセラピー、リラクゼーションサロンで行われている施術等です。これらの名前で開業されている先生の中にも素晴らしい先生はいるかもしれません。

病院の医師や看護師やレントゲン技師、臨床検査技師等も国家資格ですが、施術と言う面で考えるといわゆる“皆さんの筋肉をほぐしてくれる先生”選びには適さないのが普通ですので除外しました。

皆さんにお勧めすることは、国家資格の有無だけではなく、その先生が筋肉の病気についてどれだけ勉強しているかと言うことを判断することが最も重要だと思います。

もう一つ重要なのは“良い噂”かもしれません。
“痛みを取る目的で施術を受けたら症状が改善した”と言う噂を聞きつけたら、とにかくその先生にかかってみましょう。
もちろん、皆さん一人ひとりの個人差がありますので、効果にも個人差はあると思います。噂は良くても効果がないことはあります。
しかし、施術を受けてみないことにはわかりません。

そして、1回の施術で心身に改善が見られたら続けてみましょう。1回の施術で心身に改善が見られなかったら、通院を続けることは無駄かもしれません。

効果的な施術と言うのは1回でわかります。ダメなものは何回行ってもダメなケースが多いです。ダメなケースとは、先生が勉強不足と言うこともありますが、その先生の施術に皆さんの心身が合わないと言うこともあるのです。

まとめましょう。


皆さんの筋肉の病気を改善できる良い先生とは・・・。


①資格だけで判断してはいけない。良い噂は重要です。
②筋肉をほぐす施術をしていること。
③筋肉の病気について勉強していること。
④1回の施術で心身が改善すること(もちろん2~3回で判断してもいい、3回の施術で心身の改善を感じないようなら、何回通っても効果は無い可能性が高いと判断して間違いありません。)


皆さんが、股関節に炎症がないのに、股関節周囲に痛みがある場合は、施術所を探して、とにかく電話をして上記の②③を確認しましょう。
資格が気になる方は①も確認して良いと思います。

良い噂を聞いたときに、すぐその先生にかかるタイプの人と、何回良い噂を聞いても全然その先生にかかろうとしないタイプの人がいます。
この違いは、性格かもしれませんが・・・すぐにその先生にかかるタイプの人は、症状の改善も早いように感じます。

皆さん、広いアンテナを持って情報を収集し、良い噂を聞きつけたら・・郷ひろみです・・・GO!GO!

最後にその先生が良い先生だったかを、1回目の施術後に皆さん自身の感覚で判断してみましょう。

日本では“筋肉の病気”という考え方がおくれていますので、非常に少ないとは思いますが、きっと皆さんにとっての“名医”はいます。
見つかるまで探し続けましょう。

結構すぐ近くにいるかもよ・・・。


変形性股関節症を怖がらないでね