深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

膝関節痛のお話

カナディアンカヌーをご存知ですか?
もちろん、ロナウジーニョとは関係ありません。
私はカナディアンカヌーが大好きです。
今まで機会があり何回かカヌーを行ったことがあります。
気が小さいもので、静かな湖面や川や海でしかカヌーに乗れないのですが、
カヌーをこぎながら静かな水面近くを見ているのは意外と気持ちの良いものです。
静水ではあまり体力を必要としませんので、今後機会があれば技術を習得したいと思っています。
私はあまり趣味がありません。他にはゴルフくらいでしょうか?
趣味を持つことは気分転換には最高ですね。
皆さんも何か1つでも好きなことがあると良いですね?
何もかも忘れて没頭できる何かが・・・・。
借金のことも、借金のことも、借金のことも・・全て忘れられる何かがあると良いですね・・・・・私のことですね?!


私はもともと膝関節の専門家を自負していました。
理学療法士の学生の頃、某大学病院でのインターン中に徹底的に膝関節について勉強していたからです。
膝関節は動きがシンプルで筋肉も少ないので、膝関節痛の原因筋を絞り込む作業は比較的簡単です。
ところが、私の意思とは異なりだんだん股関節痛の患者さんが増え、今では股関節の専門家のようになっています。
話せば長いのでここでは触れませんが、18歳の冬から現在までの半生を振り返ると、ポイント-ポイントである人物が現れ、
私を股関節専門にする方向に徐々に導いてくれたように思います。
いろんな不思議なことがありました。
私はある時、そんな人生の流れに素直に従おうと考えました。

股関節患者さんの喜ぶ顔を見るのが、私の天職だと思っています。
股関節はいろんな方向に動くだけに、筋肉も多く複雑な関節です。
先天性の異常が多いのも特徴的です。
難しい股関節の施術や指導を誰かが行わなければなりません。
私は喜んで一生股関節患者さんと共に前に進んで行こうと考えています。

本日、変形性股関節症の患者さんの紹介で膝関節痛のみの患者さんを久しぶりに施術しました。

まだ20歳代で、特に膝関節のケガをした覚えは無いとのことでした。
8年前に膝に水が溜まり、3年前から正座もできなくなったとのことでした。
いろんな先生に診てもらったようですが、「靭帯が・・」とか「半月板が・・・」
とかの診断を受けて、注射や服薬を行っていました。

膝を触ると炎症はありませんでした。
しかし、消炎剤を5年間飲んでいると言うので、薬は止めさせました。
膝関節は曲がりも悪かったのですが、伸ばすこともできませんでした。
左膝が悪いので、左脚をかばい左のももが3cm細くなっていました。
骨盤の傾きも見られました。
筋肉を触診すると、ももの裏のハムストリングスに筋のコリ(筋硬結)がみられ、膝の内側を痛がっていました。膝内側の筋肉には強い圧痛がありました。
施術後、膝の伸びはかなり改善し、曲がりも良くなりました。
左脚片脚で立っても痛みがなくなったので、早く歩くこともできるようになりました。
ただ、経過が長かったので、正座までは時間がかかりそうでした。
1週間おきに3回施術して様子をみましょうと説明して終わりました。

毎朝起きると気分がすぐれず、憂鬱な毎日が続いていたようです。
これで気分が良くなりそうです・・と言い残し彼女は去って行った。
絶対治してやる!痛みが取れて、左脚をかばわなくなると、3ヶ月で脚の太さは等しくなります。両脚の太さが等しくなれば完治といっていいでしょう。

股関節患者さんで膝関節を痛がる方も多いですね。
レントゲン上は膝関節に異常が少ないので、例によって痛いと言っているのに・・・「異常ありませんので大丈夫ですよ。」というわけのわからない説明をされることが多いですね・・・。

膝関節を動かす筋肉は、股関節より上から出て膝関節付近にくっついている筋肉があります。
つまり、筋肉の両端の一方は股関節、他方は膝関節という筋肉が結構多いのです。
膝関節の動きと股関節の動きの両方に関係している筋肉もあります。
例えば、大腿直筋という筋肉は、股関節を曲げる働きと膝関節を伸ばす働きがあります。
ですから、股関節周囲に異常があると、その異常は股関節周囲から膝関節周囲へと広がりやすいのです。
膝関節で一番痛みを出しやすいのが、膝関節の内側です。
ここには多くの筋肉がくっついているのですが、すべての筋肉が股関節周囲に一方の端のある筋肉なんですよ。
この多くの筋肉がくっついている形がガチョウ(鵞鳥)の脚に似ていることから、鵞足(がそく)という場所があります。
ここにくっ付く筋肉のおおもとをほぐしてあげると、膝の痛みがうそのように消える方が多いです。
正座できなかった人が、その場でできるようになることなんてざらです。
鵞鳥の足・・鵞足・・よく覚えておいてくださいね。次の試験に出ますよ。

皆さん膝周辺が痛い時は、ももの筋肉をほぐしてくださいね。
股関節に続いて膝まで悪くなったのか・・・と落ち込まないでくださいね


変形性股関節症を怖がらないでね