深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

股関節を動かす筋肉を知ってるかい? 特別編



股関節を動かす筋肉

①股関節 屈筋群 →腸腰筋〔大腰筋+腸骨筋〕
②股関節 伸筋群 →大殿筋、ハムストリングス  
③股関節 外転筋群→中殿筋(大腿筋膜張筋)
④股関節 内転筋群→大内転筋、長内転筋、短内転筋、恥骨筋、薄筋
⑤股関節 外旋筋群→内・外閉鎖筋、上・下双子筋、大腿方形筋、梨状筋、大殿筋
⑥股関節 内旋筋群→小殿筋、大腿筋膜張筋

以上の運動の筋力トレーニング法について説明しましたが、
私は、トレーニングの指導は大嫌いです。(実際に診たことのない人に対しての)
危険だからです。

皆さんには、大きな個人差があります。
すべての人に有効なトレーニングなんてないからです。
筋肉がつって、痛みが出る場合があるからです。
私が説明したトレーニング法は一般的ではありません。
出来る限り多くの方が可能な、簡単な方法を書きました。
しかし、個人差は、本当に大きいのです!

ですから、あくまでも参考程度としてください。

いきなり、一生懸命やらないでください。
まじめに、一生懸命やる人ほど、痛みを抱えています。
また、トレーニングできなかった時に不安を感じています。

皆さんは、日常生活自体がすばらしい筋力トレーニングになっていることを理解するべきです。

トレーニング恐怖症もいいですが、筋肉に病気があるということを忘れないでください。

股関節周囲に痛みがあるということは、筋肉の病気の確率が高いです。

『股関節が痛いから、トレーニングしなきゃ・・・』おかしいですよね?
なぜ、病気なのにトレーニングするのですか?

風邪をひいたときに、トレーニングしますか?
病気を悪化させるだけですよ。
股関節痛と、うまく付き合ってください。

『トレーニングしないと、どんどん筋力が弱くなるから・・・』うそです。
確かに、寝たきり状態ではどんどん弱くなります。
しかし、皆さんのほとんどは日常生活で筋肉は使っています。

あまり頑張りすぎないでくださいね


変形性股関節症を怖がらないでね