深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

自律神経って何なのよ! ②

昨日、朝デニしながら新聞を読んでいたら『白インゲン豆ダイエットで体調不良』という記事が出ていました。
テレビでインゲン豆のダイエット法を放送したら、それを実践した人に体調不良者が続出したようでした。

ちまたには様々な情報があふれています。
もちろん股関節に関する情報もあふれています。

皆さん、そのような情報は、まず疑ってください。
『この情報は、私には合わないんではないか?』と。
個人差があるので、その情報が合う人と、合わない人がいるとを覚えておいてくださいね。


自律神経には、交感神経と副交感神経があります。
交感神経は“興奮”、副交感神経は“リラックス”と覚えてください。

皆さんが、すっごく好きな人がいて、その人のとなりに行くとドキドキしますね・・・あの状態が交感神経が強く働いている状態です。仕事をしている時も交感神経が働いています。
一方、ご飯を食べた後には眠くなるし、夜、お風呂に入ってリラックスをしてくると眠くなりますよね・・・あの状態が副交感神経が働いている状態です。

このように正常な人間は1日のうちで、交感神経が働いたり、副交感神経が働いたりを繰り返しながら生活しています。

ところが、不安や恐怖、怒り等のストレスが長期間続くと、一日中交感神経が働いてしまう状態になってしまいます。これが自律神経失調症です。

交感神経は背筋(はいきん)の奥深くに、背筋と平行して存在します。
したがって、最初に出る症状は肩こりと背筋のこりです。
肩こりのある人~「は~い!」(要注意人物)

これを放っておくと、徐々に背筋から交感神経を通して様々な内臓に悪影響を及ぼしていきます。
交感神経が働くと、胃と腸の動きが悪くなります、興奮している時には胃と腸は動かないようにできているのです。
したがって、肩こりの次に便秘や食欲不振、ボウマン感、胃痛等が出ます。

とにかく1日中興奮(本人に自覚症状が無いことも多い)していますので、不眠症になります。

交感神経は血管を縮めるという働きもあります。筋肉内に血液が少なくなりますので、筋肉痛が出やすくなります。血圧も上がります。脈は速くなります。

また、交感神経は白血球の中身を変えます。
活性酸素を増やす顆粒球の割合が増え、免疫力を高めているリンパ球の割合が減ります。
活性酸素は細胞を攻撃して癌を引き起こしやすくなるといわれています。
つまり、交感神経が働きすぎると、癌になりやすく、免疫力の低下により風邪などの感染症になりやすくなります。

一日中交感神経が働きっぱなしの状態を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

一番大切なことはストレスを発散することです。(ストレスを溜めすぎないことです)
ですから、皆さんには余計な不安や恐怖を持って欲しくなかったのです。
また、自分の好きなことをして(リラックスしますよね)、人生を楽しんでいただきたい・・・と繰り返し書いてきたんですよ

それでも、ストレスは抱えるでしょう・・・それが人間ですよね。

その時は、肩と背中をほぐしましょう!
肩と背中がほぐれると・・・交感神経の興奮が弱まりますよ~~~メロメロになりますよ~~~

そうすると笑顔が増えるんですよね・・・眉間に皺を寄せていませんか???

変形性股関節症の本質を学んでくださいね



変形性股関節症を怖がらな・・・・メロメロ~