深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

ミラー催眠

先日高知から初めての患者さんが来られました。感謝
人工関節手術後3ヶ月でしたが、股関節には大きな問題はありませんでした・・・私的に見て。

一番硬かったのは、胃の裏の背筋でした。
予想どおり、胃酸過多という症状が出ていました。
ストレスと胃の関連については次回に説明しますが、この方はストレスに弱い特徴を持っていました。

私の経験では次のような方は、ストレスを抱えやすいようです。


ストレスを抱えやすい性格

①完ぺき主義者。
②潔癖症。
③いわゆる“びびり”症。
④負けず嫌い。
⑤マイナス思考癖のある方。

あることが許せい、あることにイライラしやすい、「絶対負けない」と言い負けることが許せない・・・このような傾向のある方がストレスが溜まりやすいようです。
ストレスタマリンちゃん

生まれ持った性格上、仕方ないとは思うのですが・・・・治せそうです。

先週、夜中のテレビをボーと見てたら“ミラー催眠”を取り上げていました。
自己催眠の一種でしょうが、抜群の効果を示していました。(やらせではないと思います。)

ミラー催眠の方法とポイントを紹介しましょう。



ミラー催眠によるストレス予防

①大きな鏡の前に立つ。
②自分の目を見ながら、自分を励まします。(自分に話しかける)
③“自分がなりたい姿”を繰り返し自分に語りかける。
 例えば、ひどい“びびり症”の人は「いつも平常心。何があってもびびらない。何があってもイライラしない。いつも平常心でいられる。何があってもびびら無い・・・・」等と、鏡を見ながらはっきり言葉に出して、びびら無い顔になるまで返すくりかえし自分に言い聞かせる。
④自分の瞳をしっかり見つめながら、表情に自信が出るまで繰り返す。

大体こんな感じでした。
“自分がなりたい姿”・・・表現はうまくないかもしれませんが・・・
例えば・・・
○変形性股関節症におびえない。
○股関節に痛みを感じない。
○きれいに歩ける。
○悪いほうの脚に体重がかけられる。
○ピーマンが食べられる。
○完ぺき主義ではない。
○潔癖症ではない。

・・・いろいろありそうですね。
同じことでも、言葉を変えながら、とにかく繰り返しましょう。
「私は・・・」と言っても良いかもしれません。

気がつくと、そこに変身した自分がいることに気づくかも知れません。
ぜひトライして結果を教えてください。

効果にも個人差はあるような気もしますが、私の人体実験では効果ありました。
毎日繰り返しています。
鏡の中の自分のつぶらな瞳をじっと見つめながら行うと効果が高いように感じます。
結構、即効性がある方もいると思いますよ。
信じてためしてみてください。

何だバカバカしい・・・と思う方には・・・効果が少ないかも知れません・・・?

ストレスなんてち~っとも怖く無いのだ