深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

ついでに、イメージ療法

先週末、私のパソコンの先生が来られました。
・・・と言っても患者さんなのですが、月に1回土曜日の午後に来られますので、終わってから色々と講義を受けています。
今回は“mixi”について教わりました。
少し研究してから、mixiにもトライしてみたいです。
私も少しずつ成長しているんですよ・・・これでもね。



私の中のイメージ療法は、「与論島の海を思い浮かべて、そこで元気にカヌーをやったり、シュノーケリングをしている自分を思い浮かべる。」ことです。矢田亜希子が出てきたりして・・・ヤダよ~

自分が今まで行ったことのある場所で、一番気持ちよかった場所を思い浮かべ、そこで、何の痛みも無く、元気に動いている自分をイメージするのです。
私は、明るいところでも目を閉じるだけで行っています。

心地よいイメージを潜在意識に焼き付けることで、潜在意識はそのイメージを実現させようと働き始めるのです。
潜在意識を“魂”という人もいます。
そういう意味では、これも自己催眠療法ですね。
スポーツ選手もよくやっていますよね。
心と体の緊張がほぐれます。

イメージ療法には凄い力があり、ある研究では免疫力も向上し、脳腫瘍の患者の腫瘍の影がすっかり消えていたという報告もあります。

皆さんは、このイメージ療法を、股関節痛に応用してみてはいかがでしょうか?
先のミラー催眠等と併用してみても面白いかもしれませんね。

「皆さんが今までに行ったことのある“心地よい場所”に、股関節痛のある自分がいるのですが、そこに速水もこみちが現れ手をつないで「ハハハハハハ・・・・」っと
浜辺を走っているうちに、股関節痛がまったく無くなり、速水もこみちを置き去りにして、岬の先まで走ってしまう自分」をイメージするとか・・・・

このイメージ療法は、長期間繰り返すことによって、どえらい効果が現れる方がいるようです。

静かな場所で、少し暗くして行うと良さそうですね。

お金はかかりません、時間もそれほどかかりません・・・ためす価値はありそうです。


ストレスは、本来皆さんの身体を守るためにあるのは事実です。
ストレスタマリンがダメなだけ。
ストレスは味方です、可愛いいんです!

変形性股関節症なんてち~っとも怖くないも~んだ