深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

膝と腰の痛み ②

「先生膝が痛いんです!」
「あ、そうですか、椅子に腰掛け足に重りをつけて、膝を伸ばすトレーニングをしてください。」・・・20年前のやり方です。

一言で膝と言っても、膝にもいろいろあるのです。



膝の痛みベスト3

第1位 膝関節の内側の痛み
第2位 膝のお皿の下の痛み
第3位 膝の外側の痛み

もしも膝関節に痛みのある方は、自分の痛みがどこにあるのかを、自分の膝に聞いてみてください。

膝の内側の痛み
 一番多い痛みです。
膝の内側には鵞足(がそく)と言って、3本の筋肉が鵞鳥(がちょう)の足の形で同じ場所にくっついているところがあります。
この3本の筋肉の、もう一方の端は、股関節の後ろ、股関節の内側、股関節の外側から出ています。

もちろん、股関節が正常な方でも、膝の内側が痛い人は何百万人もいます。
もしかしたら、股関節とまったく関係の無い痛みと言うことも十分考えられます。

この場所が痛む人は、「内側ハムストリングスをほぐして下され。」と先生に言ってみてください。
もちろん整形外科ではなく、筋肉をほぐしてくれる先生に。

3年前、山梨の方で膝の痛みを抱えた患者さんが見えました。
股関節は正常でした。
「もう2年半ビッコをひいてるんです。」と言うことでした。
私は、思い切って優しく膝の裏内側のハムストリングスを中心にほぐしてみました。

痛みは1回の施術で取れて、その後二度と出ていません。
その方からは、定期的に自分で作った果物が送られてきています。

痛みがあると、すぐに電話をかけてこられる方ですが、このところ全然ありません。
膝関節は単純な関節ですので、比較的急激に症状は良くなりますよ。

『変形性膝関節症』この病名もあまりあてにならない病名です。

重りを使って、膝を伸ばす訓練なんていっぺんとうな説明をするようでは、高齢化社会が心配でなりませんね・・・。



変形性膝関節症も怖がらないでね

 Have a nice weekend!