深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

放っとき療法

もちろん、全ての先生がそうではないけれど、『放っとき療法』を行う病院があるのは事実。
「痛くなったら来てください。」「手術をしたくなったら来てください。」
それまでどうすんのよ・・・?
一応、「○○してください、△△もしてください。痛くなったら来てください」くらいは言ってくれるでしょうが、実際その場で何を治療してくれるのか。
本来は、今、痛い股関節痛や心の痛みを、今、治療すべきなんです。
骨折をしました。病院に行きました。「骨折です、手術をしたくなったら来てください。自宅で冷やしてください。良くなったら筋トレはしてください。」って感じなんですよ。

病院には、今、治療する手段があるんですよ。
病院って、今、治療する場所ではなくなりつつある様に思うのです。

『不十分な情報で想像をまじえ診断を下し、先生が自己満足の説明をするところ。』
それが、多くの整形外科病院です。

それでは困るんです。患者さんが困るんです。病院で病気をもらうようになります、ストレスという病気を。
しつこいようですが、このような問題を解決した整形外科を創りたいし、どんどん増えていただきたいと思います。

病気で暗くなった心と表情が、明るくなってルンルン気分で帰れるような病院が増えて欲しいですね。

ある方からのメールを読んでイライラしていましたので・・・。
言いすぎでしょうか?


変形性股関節症を怖がらないでね
体重を・・・あ、これは終わったんでしたね。