深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

転ばぬ先の杖先ゴム

昨日某雑誌から取材の依頼がありました。どこの書店にもある有名な雑誌です。
私は返事を保留しています。
以前にも書きましたが、雑誌やテレビからの情報によって、症状が悪化する人を多くみてきているからです。
今回の取材内容が、筋力トレーニングではないので基本的には取材を受けようと考えていますが、私の考え方を整理してみて、多くの方が行っても問題が無いと判断できたら取材を受けようと考えています。
週末に考え方を整理して返事したいと思います。
一番考えないといけないことは個人差です。
ところで、なぜ取材が来たかと言うこと、このブログを担当者の方が目にしたようです。素晴らしい担当者です。
実にありがたいことですし、皆さんが多く寄せていただいたコメントや意見を読まれたようです。
皆さんのおかげです。ありがとうございました。



皆さんの杖の先にはゴムがついています。
このゴムは地面との摩擦を高めて杖が滑りにくくする為のゴムです。
このゴムはいつ交換しましたか?

このゴムは毎日地面にこすり付けられて磨り減る消耗品です。
杖先ゴムの溝がなくなると、雨の日などは逆に滑りやすくなります。
転ばない為についている杖で転んでしまってはもともこもありませんね。

そういう意味で杖先ゴムの底面のチェックは非常に重要です。
ぜひ今日チェックしてみてください。
磨り減っていませんか?

杖先ゴムと言ってもいろいろな形があります。
私も勧めたい杖先ゴムと勧めたくない杖先ゴムがあります。
ありとあらゆる杖先ゴムを調べて一番勧められるゴムを仕入れていこうと思います。
ある患者さんからもその様な助言をいただきました。
歩いて探して仕入れておきますね。
杖先ゴムの交換や杖の長さを調整することは、大学病院勤務時にかなりの数をこなしてきました。
杖先ゴム選手権にも出れるくらいです。そんな選手権無いけどね。

ああっ、杖先の魔術師と呼ばれたい。



変形性股関節症を怖がらないでね