深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

膝立ち

近々取材を受けます。発行部数は20万部のようです。
私への取材とは別に、自宅でマッサージをして良くなった方を紹介して欲しい(電話でのインタビューになると思います。)とのことです。
まだ私の施術を受けたことがなく、自宅でのマッサージだけで症状が改善している方のご協力をお願いします。
もちろん私とは打ち合わせなく、経過をそのままお話いただければ結構です。
ご希望者はmatsumoto@spacare.co.jp(このアドレスは25日までしか使えません。)までお願い致します。
取材を受けたのは、筋肉に対する考え方を普及させたいからです。
ぜひご協力お願いいたします


膝立ちをご存知でしょうか?夏の夕方突然降る雨・・・それは夕だち!
膝立ちとは膝で立つこと・・・そのまんまですね。
膝で立ったことはあると思います。
これは立位に近いのですが、膝から下は関係しません。
もう一つ立位と違うのは、安定性があるということです。

膝で立って骨盤をを左右に動かしてみましょう。
右・左・右・左・・・動かす度に左右の脚に体重がかかる感覚がわかると思います。
その時に股関節は痛かったですか?
もしかしたら膝頭が痛くなるかもしれませんので、柔らかい座布団のようなものを敷いて行うといいかもしれません。

前後左右に少し揺らしてみてください。
前方向はバランスが悪いので気をつけてください。
少しつかまってもいいかもしれません。

膝があまりにも痛い方は無理をしないでください。

安定した状態で両側の股関節から骨盤の筋肉群を鍛えるには最高の姿勢です。

効果を上げるには、皆さんは膝立ちでまっすぐ立っていて、誰かに骨盤をゆっくり前後左右に動かしともらうといいですね。
このときに皆さんは“骨盤を動かされても動かない”様に頑張ってください。
前後、左右、斜め、回旋と言うふうに様々な方向に骨盤を動かしてもらってください。皆さんは、動かないように努力してくださいね。

この運動は股関節周囲筋の等尺性収縮です。
収縮力が強いので、筋力強化にはうってつけで、股関節は動かしませんので股関節にも優しいです。

痛みが強い場合は行わないでください。

これは“リズム的安定化”と言う方法で、骨盤の上下の筋肉群を安定させる方法です。
小脳の病気などによく用いるテクニックですが、股関節の方にも有効だと考えます。

できる範囲で試してみてください。


変形性股関節症を怖がらないでね