深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

ホメオスタシス

ホメオスタシスって何じゃろ?
あまり聞かない言葉ですね。
日本では恒常性(こうじょうせい)と呼んでいます。

人間には様々なストレスがかかります。
そのストレスで人間が生きにくくならないために、無意識に体を守ってくれているシステムがあります。
これを恒常性(恒に正常に戻そうとする力)言います。

無意識にコントロールしてくれるんですねぇ、すごい機能です。
しかし、逆に考えると意識的にはコントロールできないと言うことですので、厄介は厄介ですね。

恒常性は自律神経とホルモンで行われます。
つまり、自律神経もホルモンも自分の意思とは関係なく、人間の心などをセンサーで感じながら恒に正常に戻そうとしています。

実は自律神経もホルモンもストレスに弱いんですね。
皆さんには不安、怖さ、怒りなどを持っていただきたくないのは、このホメオスタシスと言う機能を狂わしてもらいたくないからなんですね。

自律神経は交感神経と副交感神経に分かれますね。
交感神経と副交感神経は背骨の奥に存在します。
特に交感神経は背筋(はいきん)の奥に存在します。
心にストレスがあると首―肩―背中の筋肉がこるのは、その奥に自律神経があるからです。
背中の筋肉のこりは、内臓の働きを狂わせます。
交感神経が強く働いてしまうと、無意識に胃腸の働きは極端に低下してしまいます。
心臓は無意識に脈が速くなります。
血管は無意識に縮みやすくなります。

いろいろな意味で内臓に影響が出るんですね・・・。
その解決策を次回お話しましょう。


※10月の予約が結構埋まってまいりました。
感謝いたします。
早い時間帯は20日くらいまではいっぱいになってきました。
夕方から夜はまだ空きがあります。
宜しくお願いいたします。



変形性股関節症を怖がらないでね