深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

自己紹介

この際・・・いまさら・・・自分の紹介をしたい気分になりました。
読みたい人だけ読んでくださいね。

  氏名:松本正彦
     名前の由来は『公明正大』から来ています。兄は公彦、私は明彦だったのですが、役場に届けにいく時に、知り合いの家に寄ったらそこの息子さんが明彦だったので、正彦にしたらしいです。

生年月日:1958、11、10 和歌山県日高郡竜神村福井で生まれました。
     だからmm1110mmなのか・・。でも本当は11月9日の夜8時に生まれたようです。
     田舎では11月10日が祭りだったので、『10日にしょうら。』ということで10日になったらしい。
     さそり座ですね。

血液型:O型の入ったB型、純粋なB型ではないところがみそです。

趣味:深い趣味はないのですが、スポーツは何でもやります。見るのも好きです。
   見て興奮するのはサッカーの日本代表戦です。
   小学校では野球、中学では体操、高校ではハンドボールをやっていました。
   今はゴルフが好きです。景色を見ながら話をしながらのゴルフが好きです。
   朝から初めて夜に終わる清く正しいマージャンも好きです。
   海と川と山が無性に好きです。
   キャンピングも好きで北海道の湖は全て制覇しました。
   屈斜路湖の温泉の出ているところではよく泳ぎました。
   摩周湖は晴れていました。摩周ブルーは魅力的です。
   支笏湖では雨でテントの中でマージャンをしていました。
   サロマ湖では、トラックとすれ違った瞬間に石を落とされフロント硝子のないまま走っていました。
   バイクも400CCに乗っていました。
   きれいな海を捜し求めるのが好きで、千葉、静岡、茨城、新潟、小浜島(沖縄)、与論島(鹿児島)、マウイ、オアフ、セブなどいっぱいいきました。
   そんなに数多くはないかもしれませんが、オアフのハナウマベイとヨロンのプリシアリゾートにはもう一度行きたいと思います。
   素もぐり専門です。かっこつけてシュノーケリングと言ってはいます。
   カヌーが好きです。カナディアンカヌーは制覇しました・・・まではいっていませんが・・・椎名誠的、カヌーの野田さん的な生き方も好きです。
   写真を撮って水彩画を描くのが好きです。
   ペンで絵を描き、薄くぬるのが好きですが、遠くから見るとパッとしないんです。
   紙粘土で人を作り、色とニスを塗るのも大好きです。船越桂さんにあこがれています。
   個展を何回か見に行きました。
   音楽はケルト音楽(エンヤ含む)、ケニーG(サックス)が好きです。
   落ち着く音楽が好きですね。浜崎あゆみのseasonsが好きです。
   歌手というより歌詞というより曲が良いと誰かまわず好きです。
   サザンではオークラウディアっていう歌が好きです。
   ELTもいい曲は好きだし、BOAのバレンチなんかも好きです。
   ジャンルばらばらですね。
   旅行は海外よりも日本が好きですね。気が小さいので海外は苦手ですね。

仕事:埼玉県新座市の整形外科病院に8年、院長が素晴らしい先生でした。
   柔道整復師として骨接ぎをやっていました。レントゲンの見方を学びました。
   この頃、昼間働いて夜の専門学校に6年間通いましたね。
   午後4時に仕事を終え、新座から東京の幡ヶ谷、小金井に通いました。
   遊ぶのは夜9時以降でしたが、次の朝が早いので2時くらいまでしか遊べませんでしたけど・・・。
   埼玉医科大学附属病院リハビリテーション科に10年、理学療法士としていろんな分野の勉強ができました。少し遊べました。
   川越の健心整骨院をはじめとする、グループ整骨院に6年、現在の施術の基礎を学びました。ごりら先生という先生が生みの親です。
   原宿LE SALON ORIENTという整体サロンを3年間経営してました。
   ラフォーレ原宿さんには大変お世話になり、元気な街でした。
   日韓ワールドカップの頃で、ベッカムが来たときは大変でした。
   この頃は芸能人も何人か来て頂きました。チュ○ブの○田さんのエネルギッシュさが印象的でした。
   東京駅近くの現会社では1年間仕事をしました。
   社長をしています、社長が退職する会社も珍しいですね。
   来週退職して銀座LE SALON ORIENT再開です。
   股関節専門サロンですが、このブログのおかげで今後も多くの方々と知り合えるのが非常に楽しみです。
   『人生を変えてくれてありがとう。』という言葉を、できるだけ多くの方から聞くことが今後の楽しみですね。

   変形性股関節症は、あまりにも『骨軟骨中心』に語られすぎています。
   骨軟骨も重要ですが、痛みは筋肉から出ていることが多いという事実(筋肉にも病気があるのです)を死ぬまで訴えていきたいと思います。
   
   そんな35歳の秋です。


変形性股関節症を怖がらないでね