深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

久々に・・・

本日と月曜日で東京八丁堀での施術を終えます。
皆さんありがとうございました。
ところで、銀座の店なんですが、仮の名として『銀座 LE SALON ORIENT』と自分では呼んでいますが、このLE SALON ORIENTという名前は、ご存知の方もいるかもしれませんが、かつて香港にあった美容院の名前と一緒です。
少し覚えにくいんですよね『LE SALON』と呼ばれることが多かったですね。
LEとは英語ではTHEでしょうか。いろんな間違った呼ばれ方をしましたね・・・。

そこで、新しい名前を募集してみたいと思います。
皆さんでコメント欄を使って名前を決めていただけるとうれしいですね。
『銀座 LE SALON ORIENT』を超えられる名前と感じましたら採用させていただきます。(募集しといて偉そうに)
採用された方には、『ありがとうございました』とお礼をさせていただきます。(ケチ)
『銀座 LE SALON ORIENT』と言ってもオリエント調という意味ではなく、原宿ではサンタフェとカリブのイメージから色を選んでいました。
銀座はとくに無いのですが、少しだけORIENTらしくしてみるかもしれません。
なんとなく『銀座~』という名前にしたいんですが・・・いやらしいでしょうか?



昨日久々に股関節症以外の患者さんが来ました。

半年前から両手のしびれやこわばり感で悩んでいるとのことでした。
症状を聞いただけでは、リウマチ、首の骨の異常、糖尿病などが疑われました。
しかし、問診と触診を続けていたら、どうも様子が異なってきました。

その患者さんは今までに整形外科、整骨院、脳神経外科、内科に行っていました。
全てで症状が変化しなかったようでした。
その結果“首のヘルニアによる神経の圧迫”が原因で『転ばないように』という指示で薬が処方されていたようです。

触診を行うと、どこにも神経の異常を示す症状がありませんでした。
また、リウマチや糖尿病も否定できました。
どこにもその証拠となる臨床症状が無いのです。

画像や血液検査による“想像診断”だと感じました。

さらに診察を続けると、仕事で両手をよく使っていること、手のひらの腱に玉状の腫れが見られること、肘から先の筋肉に異常な硬さが見られました。

私の見立ては“両手の使いすぎによる腱鞘炎と循環障害”でした。

肘から先の筋肉を中心にほぐしました。
私が正しいかどうかは、しばらくすると結果が出ます。
患者さんの治療後の症状を聞けばわかります。

リウマチや神経だとすれば進行するものですが、患者さんは仕事を休むと症状がよくなっているようでした。
診察力って大事です。

患者さんが言いました。
『体を触られたのは初めてです。』・・・ドッカ~ン!です。

私が言いました。
『どんどん転んでください。』・・・ドッカ~ンの秋。


変形性股関節症を怖がらないでね