深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

ヒール・コンタクト 2

やっぱりヒールコンタクトは重要です!
ヒール・コンタクトの重要性については昨年の5月2日に説明しました。

その後大きな反響をいただきました。
人間は歩くときに踵から地面につくもの、そのようにできているんだと言う当たり前のようで非常に重要なことです。

「踵から着くことを意識しています。」と言う方の歩行をみると、やはりつま先から接地しているということが何回かありました。
皆さんもっともっと意識してください。

踵から地面につくとお尻の筋肉が使えるので、ももの前面に痛みが出にくくなります。
筋力低下も起こりにくくなります。

先日の新患さん、私の施術の予約を取った頃は股関節痛のために精神的にも落ち込んでいた様です。
しかし、ブログを読んでヒール・コンタクトを意識して行っているうちに痛みが改善し、次に悪い方の脚に体重をかける練習をしたそうです。
最初はぐらぐらしていた様ですが、徐々にしっかり片足立ちができるようになって、歩行がしっかりできるようになったようです。
そして初診の日。
既に股関節痛は無く、しっかり歩いて来られました。
私もやることが無いので、90分の予定を60分に短縮して、全体をほぐして、次回は4ヵ月後の予約としました。
私のところに、始めてきた頃にはほぼ正常歩行に近い状態になっていたのです。

改めてヒール・コンタクトの重要性を再確認させられました。

患者さんには個人差があります。
すべての方がそうなることはありませんが、ヒール・コンタクトを意識して、さらに脚に体重をかけることを意識するだけで股関節機能がかなり改善される方はいるのです。

重要なことは、ブログで勉強して「松ちゃんなんかに頼らなくても、自力で問題を解決してやる!」と言うくらいの思いを持ってみることではないでしょうか?

すっっごい経験でした。


変形性股関節症を怖がらないでね




【INFORMATION】
本日最終に近い新幹線で静岡と名古屋に行ってきます。
帰りは2月20日の最終の新幹線になりそうですね。
初めての施術場所です。
頑張りまちゅ