深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

私が整骨院をやめたわけ

私も整骨院をやっている時期がありました。
患者さんは1日50人~80人でした。
大変忙しかったように思います。

整骨院は制限はあるものの保険が使えるんですよね。
保険が使えると良い様に思いますが、私の考えは逆でした。
患者さん1人あたりの収入が低いので、結果的に数をこなさないといけない状況となり、施術の質を保つことは不可能でした。
ある意味可能なのですが、どうしても時間が少なくストレスが溜まったんです。

当時から、遠くより患者さんがみえていました。
鹿児島からも来ていただいていました。
鹿児島からの患者さんを10分や15分の施術で帰せますか?
中途半端な施術で帰せますか?
ストレスたまリンでした。

保険制度の下では質の高い診療には限界もあります。
量ではなく質を大事にしたくて整骨院をやめました。
さらに、社会の動向の問題も大きかったです。

現在は医療費削減傾向の社会です。
その反面、整骨院を開業でき柔道整復師の養成学校がどんどん増えているのです。

これはあくまで私見ですが、このままでは整骨院の世界には夢は持てないと感じたことも事実です。
私はもっと大きな、もっと夢のある仕事をしたいのです。

柔道整復師の先生方の多くには、理学療法士には無い独立開業欲があります。
理学療法士には“理学療法士としての開業権”がありませんので、もともと独立開業など考えないからです。

そういう意味では、私と一緒に夢を追いかけられるのは柔道整復師の先生方のほうが可能性が高いのではないでしょうか?
もちろん指圧師やマッサージ師の方も大歓迎です。

ぜひ一緒に勉強しながら、一緒に人助けがしたいですね。

そんなきっかけの第1弾として、2007年6月10日(日曜)に、有料講習会(短期コース:1日)を開きます。
プロがプロに教える講習会です。
解剖学と整形外科学を学んで施術経験が1年以上あることが条件です、国家資格の有無は問いません。
ご希望される先生はHPよりお問い合わせください。

ここで学んだ先生方を、皆さんにブログやHPでご紹介していきますね。
そうすればここで学んだ先生にとっても、皆さんにとっても、もちろん私にとってもメリットめりめりですからね。
皆さんの近所の先生が来られるといいですね。

定員は4人だけです。
10回行えば40人、100回行えば400人。
皆さんの股関節痛を取れる先生を増やしますよ!!!
その中から、私の後を継いでくれる先生がきっと現れます。

いよいよmark先生増殖作戦の開始です。
平行してムフフ計画も進行中です(企業秘密
平行して本も書き始めています。



変形性股関節症を怖がらないでね




ミスってしまいました。
昨日の記事を削除してしまいました・・・ガクッ!
昨日の記事のうえに今日の記事を書いてしまい、昨日の記事を消してしまった!
誰か復元して・・・!
ちゃんと薬剤師のことを書き加えたのに・・・膝カックン!

ごめんなさい。