深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

術後のリハビリ 2

ほとんどの手術は失敗しません。
しかし、いくらレントゲン上手術が成功していても、“手術後の順調な回復路線”から外れてしまう方はいます。

その病院に外来のリハビリがない場合、この患者さんはどうすればいいのでしょうか?
また、手術はしていないけれども、痛みや怖さや癖によって“正常の動作のパターン”から大きく外れてしまっている方(例えば、つま先から床について歩いてしまっている人・・・など)はどうすればいいのでしょうか?

問題点を的確に診れて、的確な指導ができる方が医療機関以外の社会の中にも必要だと感じています。
それも、患者さん一人ひとりの原因が違いますので、個別指導が必要なんです。

私がここで応援した先生は、個人の問題点が診れる方でしたので応援しました。

多くの聴衆者を前にして、舞台の上から『このように歩いてください。』と多くの人に指導することは意外と意味がないんです。
一人ひとり原因が違うし、原因が違えば指導プログラムが違うからです。

これから必要となってくるのは、医療機関以外で個人個人に指導のできる指導者です。
私もこのような指導者を育てたいと考えています。
もちろん私はできる限り多くの方の問題を解決したいと考えます。
『手術は成功しました。』と言われた方は、問題が筋肉にある可能性が高いからです。



変形性股関節症を怖がらないでね