深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

『ゆるんだね、良かったね』 7

このシリーズ最後は、人工関節と関節のゆるみについて考えてみましょう。

人工関節手術後の長持ち期間に個人差が大きいのはなぜでしょうか?


様々な原因が考えられますが、私は股関節のゆるみ具合の個人差が大きく影響していると考えています。

人工関節手術前に股関節周囲痛が強かった場合、また、手術側の脚が短かった場合には手術後の股関節がしめつけられている場合が多いと考えられます。
手術後に痛みがなくなった場合でも、股関節のしめつけがある場合があるのです。

手術後に股関節のしめつけが残っている場合、人工関節の人工軟骨部へのしめつけが常時起こります。
股関節のしめつけが残ったままで生活していると、人工軟骨部の磨り減りは早くなるでしょう。

ですから、私は人工関節術の術前ガツンと術後ガツンを行っているのです。
ただ股関節痛をとることだけが目的ではなく、股関節を緩めて人工関節が長持ちさせることが究極の目的なんです。

『ゆるんだね、良かったね』

股関節がゆるむと、股関節が長持ちするのです。

このことは重要です。
試験に出しますよ~・・・むふふふふふふ・・・。

明後日は研修会だ・・・むふふふふふふふふふふ。



変形性股関節症を怖がらないでね