深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

移植

皆さん移植(いしょく)という言葉を聞いたことがあるでしょう。
皮膚移植、骨移植、心臓移植というふうに使いますね。
移植とはどういう意味でしょうか?

移植とは“移しかえる”こと。

やけどをして皮膚がなくなったとき、他の部分から皮膚を取ってやけどの部分に皮膚を移しかえます。
移しかえられた皮膚は、移しかえたら終わり、とはいきません。
移しかえられた皮膚とやけどを負った部分とが血管でつながれて、移しかえられた皮膚に栄養がいかないと壊死を起こしてしまいます。
血管が延びて、しっかりくっつくまではある程度の安静が必要です。

自骨での手術、RAO(臼蓋回転骨切り術:きゅうがいかいてんこつきりじゅつ)は、臼蓋を切って移しかえるという骨移植です。

手術後には血管が延びないといけない時期があります。
手術で切った骨と骨がくっつかないといけないのです。

手術後から筋トレをガンガン行う必要はないのです。
自骨の手術では、骨をくっつけることが優先。
筋肉なんてあとからどうにでもなります。

自骨の手術を受けたあとは、筋肉のことであせらないでくださいね。



変形性股関節症を怖がらないでね