深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

はさまれた腸腰筋

股関節を曲げる筋肉、脚を振り出す筋肉、脚を持ち上げる筋肉、それが腸腰筋です。

腸腰筋は、はさまれているんです。
皆さんが立ったり座ったり歩いたりするときに、腸腰筋は伸び縮みするのですが、何かにはさまれているところを動くんです。

腸腰筋の浅層にはそけい靭帯、腸腰筋の深層には恥骨という骨があり、そけい靭帯と恥骨が作る細長いトンネルの中を腸腰筋は動いているのです。

そけい靭帯が硬くなったり、腸腰筋にしこりができると、腸腰筋がこのトンネルを抜けるときに引っ掛かりがおきます。

そうすると・・・
1.座ってて立ったとき1歩目が出ない。
2.階段などで脚が上がりにくい。
3.歩くときにそけい部が痛い。

などといった症状が出るのです。

腸腰筋は引っかかるときがあるのです。

その解決策は・・・次回のお楽しみです。


変形性股関節症を怖がらないでね