深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

怖さは病院でつくられる

私がこのブログを始めようとしたきっかけは、皆さんが変形性股関節症に対して過剰な“怖さ”を持っていると感じていたからでした。

“怖さ”は、やがて不安やうつ状態へと広がり、心のダメージから痛みが出ているのではないかと感じる方々が多かったのです。

いわゆる心身症ですね。

心身症とは、心のダメージが身体の症状としてでる状態です。

変形性股関節症などの変形性関節症自体も心身症の一つとして考えられています。


変形性股関節症に対する“怖さ”は、まずは病院でつくられています。
そして、さらに間違った“変形性股関節症の常識”が“怖さ”を増幅していると私は考えています。


このブログを読んでいても、病院に行くと落ち込む方はいますね。
また、本や雑誌を読んで落ち込む方はいますね。


少しでも“怖さ”が取れるといいですね。




変形性股関節症を怖がらないでね