深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

脚が伸びるの?

施術の後に、「脚が伸びた!」という方々がいます。
施術に前には「今日は脚が短いです。」と言うのです。

片方の脚が短い場合にそのように言う方々が結構いるのです。


実際に骨が伸びるわけではないのですが、そう感じるのです。
筋肉の働きが向上して、股関節を強く締め付けてくれると骨が伸びたように感じるのです。

実際に脚の長さを計った時の脚長差を“他覚的脚長差”といい、自分で感じる脚長差を“自覚的脚長差”と言います・・・と考えています。

こんなことは教科書にもどこのも書いていません。


銀サロだけの常識です。


自分で感じる脚長差って、重要だと思うんです。
実際には脚長差があっても、脚長差を感じなければ補高は必要無いかもしれませんね。
補高は、とりあえず試してみて、いい感じなら続けて、違和感があれば無理に行わなくてもいいかもしれません。



私は鼻の下が伸びていないと思っているのに、伸びていることがあるんです。
それと一緒かな?



いろんな現象があるものです。





変形性股関節症を怖がらないでね