深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

100万人!

最近アメリカの方と佐藤がメールでやり取りしています。
アメリカには同じような症状の方が少なく、どうしてでしょう・・・という内容のメールが届いていました。

現在、日本では変形性股関節症患者さんの数は100万人と言われています。
いや、400万人くらいいるのではないかという説もあります。

日本人は変形性股関節症になりやすい民族なんでしょうね。

どうもモンゴロイドと言われる人種に多いようです。
そう。赤ちゃんの時にお尻が青くなる蒙古斑(もうこはん)が出る民族。
言い換えれば黄色人種に多いようです。


日本には100万人いるんです。


皆さんにひとり一人が、「私だけが・・・なぜ?」と思わないで頂きたいとおもます。
先に変形性股関節症の診断を受けている、同じ症状を持つ先輩方がたくさんいます。
その方々は、多くの情報と工夫を持っているはずです。

今はネットも発達しています。
プールに行けば同病の方々も多いかも知れません。
様々な患者さんの会もできています。

機会には恵まれています。


いろんな人のいろんな情報によって、心身が楽になっている方は多いです。

良い仲間ができるといいですね。



私には仕事仲間は増えつつありますが、プライベートでは友達が少ないんです。
非常に人見知りなんです。

でも、あまり機会を求めたくないんです。
機会を求めること自体がストレスになるからです。

さみしい性格だとは思っています。

ですから、機会を求めたくない方もいるということはわかります。

そのような方は、ネット上でメールのやり取りだけでもいいのではないでしょうか?


私どのへもいろいろとお問い合わせください。


アメリカのKeikoさんもどんどんメールください!


Come on!です。



変形性股関節症を怖がらないでね