深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

らっこちゃん効果

最近らっこちゃん効果を感じる方が増えている。

月一回の施術で、痛みのほとんどはコントロールできていたが、少し無理すると痛みが出ていた人に効果的なようだ。

一例を紹介しましょう。


千葉県にお住まいのMHさんは、子供の頃からの骨頭壊死です。(ペルテス病)

初めて来られた時から、痛みの原因筋は腸腰筋でした。
上に向いて寝た状態で、足を上に挙げようとすると、痛くて上がらないという症状でした。
いつも痛くなるのは前部のソケイ部です。

ソケイ部で腸腰筋がスムースに動かない、腸腰筋がひっかかる感じがあり、痛みのために脚を前に振り出しにくく、でっ尻になりやすいという特徴がありました。


この夏、Mさんはらっこちゃんを手に入れました。

Mさんのらっこちゃんの使い方は次の通りでした。

1、らっこちゃんの下に厚めに折ったタオルを敷いてらっこちゃんの高さを高くする。
2、うつぶせに寝て腰骨の内側(使用例3)にらっこちゃんを当てて本を読むんです。
(へそから外側に触っていくと外側やや下にある腰骨、その内側にらっこちゃんを当てます。そこがらっこちゃんで押されている状態)
10分くらい。(ホームページに書いてありますらっこちゃんの使用上の注意をお読みください。)


どうも最近痛みが出なくなったのです。


今年の7月には、私が右足を曲げると腸腰筋がつって股関節が伸びなくなったこともあったのですが、今ではそれも無くなり、どんどん痛みが取れて調子良くなっていると言うのです。


こまめにほぐした方が症状が良くなるタイプの方は多いですね。


“自宅にいながら痛みを自分自身でコントロールできる”


痛みを自分でコントロールできるようになると、心が落ち着きますし、銀サロに通わなくても良い可能性が高まります。

もちろん個人差はありますが、こんな方がちらほら出てきました。

ぜひ、らっこちゃんをうまく活用してみて下さい。




変形性股関節症を怖がらないでね




●研修とセミナーが素晴らしい形で終了しました。
後日報告いたします。