深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

長い経過

このところ風邪が流行っていますね。
身体を温めて、乗りきってください。
体調良く年を越したいものです。

一昨日、麻酔なしで自己催眠だけで外科手術を受けた人の番組を見ました。
自分の脳をコントロールして、自分の痛みをコントロールできる能力は誰でも持っているのでしょうね。
『楽しいことをしていると痛くないのよね!』よく聞く言葉です。


変形性股関節症の経過が長い(10年以上)方の場合、骨はすでに修復が終わり安定しており、逆に筋肉は積み重なった筋疲労のため悪化している場合が多いです。

基本的に、もう骨の変形は進行しないのですが、筋肉がかなりの痛みを出してきます。

ですから、痛みの原因が、股関節の炎症よりも筋肉の阻血性の痛みに偏っている場合が多いです。

このようなケースの場合、筋肉の施術によって痛みがかなり軽減する確率が高いと考えています。


経過が長いと、どんどん悪化しているように思われるかも知れませんが、意外と変形の進行は止まっており、痛みは早めにとれる場合もあるのです。


経過が長いから・・・と落ち込むのではなく、それだけ修復もされているんだと自信を持って頂きたいと思います。




変形性股関節症を怖がらないでね