深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

なぜ股関節だけが!

膝関節が痛くて病院に行く。
『手術した方がいいですよ。』とはなかなか言われない。

炎症があれば、水を抜く。
炎症があれば、ステロイドを注射する。
痛みを取ろうとヒアルロンサンを注射する。
シップをして包帯をまく。
装具療法を考える。
・・・・あくまでも手術は最終手段。

膝関節だといろんな治療法があるもんだ。

なぜ股関節にはこのような治療が行われないのだろう。

実は同じ治療法でも膝関節には保険がきくけど、股関節には保険がきかない。

股関節痛、骨の変形による股関節の炎症だと判断するなら、まず炎症を取る治療をしてほしい。
これは病院の先生だけが持つ特権です。

なぜ股関節だけが!


手術がすばらしい効果を発揮することも知っている。
しかし、順番があるのではないか?
『股関節は進行性だから・・・』という考え方。
私は間違いだと思っているが、進行性だからどんな治療をしても無駄・・・なのか?


なんかおかしいと感じるんだなぁ。


でもね、でもね、裏技を使って、ちゃんと股関節に治療をしてくれる先生もいるんだよぉ~。


ついでに見てね


変形性股関節症を怖がらないでね