深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

思い。

7月の終わりに後輩の理学療法士の結婚式に出た。
横浜山下公園前のホテルモントレー横浜。

そこで、大先輩の理学療法士の先生が挨拶した。
その挨拶の中に「理学療法士は現在50000人、今後毎年10000人増えて、5年後には倍増となる・・・・云々。」

・・・なるへそ。

最近、理学療法士養成の学校がいっぱい増えてきた。

理学療法士が増えることはいい事と思うが、どう考えても需要より供給が上回ってしまうのは明らか。

理学療法士になったのはいいけど・・・就職先がない・・・。
確実にこのような時代が来る。

同じ結婚式場にかつての同僚や先輩がいて、理学療法士養成校の先生になっている理学療法士が多くいた。

最近は学生の入学応募が減ってきているようだ。

理学療法士の将来が明るくないと判断されたのだろうか?



今後は確実に理学療法士の就職先がなくなっていく。
一方で病院を退院した患者さんは、理学療法士の知識と経験を求めている。

そこで私は思った。
結婚式そっちのけで・・・思った。



私のような整体業の世界に、多くの理学療法士が進出していくことは、患者さんにとっても、理学療法士の世界にとっても、整体業界にとっても良いことではないかと。

早速、結婚式場にいた筋肉の権威、黒澤先生に声をかけて、講演をお願いした。
かつて一緒に悪いことをした仲だ。

8月になって、11月2日~3日に研修&セミナーを開催して黒澤先生に講演をお願いしようと考えた。

一般的に理学療法士には開業すると言う考えはほとんどない。
しかし、開業を考えている先生は増えてきている。


今回の募集では、希望者が集まらないと思う。
あまりにも知られていないからだ。
例え集まらなくても、定期的に募集しつつコマーシャルをしていこうと考えている。


現在の日本には絶対に必要な行動だと思うから。


軌道に乗れば、私達のビジネスとしては儲かると思う。
その儲けを、独立開業支援に回したい。
社長に怒られない程度に・・・。

独立開業なんて簡単に出来るものではない。
ゼロから開始するにはリスクが高すぎる。
かつての私も苦労をした。

会社として、開業を支援するという形は考えられるのだ。
その点も、開業支援セミナーで話をしたいと思っている。


思いはまだまだある・・・2002年に断念した思いが・・・。


つづく