深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

あとが重要なんだよなぁ・・・

●ジュンコさんとクミコさんに送ってもらい、霧島から空港に着きました。
飛行機が飛びそうで出よかった。
空港に着いたらアナウンスが「飛びます!飛びます!」


「人工関節の手術をして1週間で退院!」
「人工関節の手術をして2週間で退院!」

そんな記事やテレビ番組が多くなりましたね。

出きれば長期の入院は避けたいですもんね。


手術の技術が進歩しているのは事実で、良いことだと思います。
できるだけ切らない手術・・・後遺症も少なくなりますね。


股関節は人体でも結構深い部分にあるのではないでしょうか?
手術では表面の皮膚から切開していくでしょう。
股関節の手術では、いくら傷は小さくても結構奥まで切開せざるを得ません。
その途中には筋膜も筋肉も靭帯もあるでしょう。

手術後の経過は、手術が終わってみないとわかりません。
手術後の経過を見て、リハビリ訓練も必要でしょうね。
個人差が大きいので、正確にはリハビリ訓練が必要でない人もいれば、絶対必要な人もいますということですね。


人工関節手術後、大切なことは普通の回復過程で回復することです。

そして、最も大事なことは人工関節を長持ちさせることです。

患者さんにとっては、入院期間の短縮より人工関節を長持ちさせることの方がはるかに重要でしょう。

手術法や入院期間より、手術のあとの方が重要なんだよなぁ・・・。



人工関節手術後のケアーが十分できる体制。
しっかりそろっているといいですね。



変形性股関節症を怖がらないでね




●理学療法士のための「深圧実技研修と独立開業支援セミナー」の詳細をホームページにUPしていますが、参加対象枠を広げて再募集を行っています!!