深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

RAO後のその後、のその後

●2日の夜にピラティスの先生と話し合い、いろいろと話をしました。
元々は助産師さんで、マタニティ・ビクスの経験から運動の専門の方に方向転換したようでした。
皆さんの専属になってくれそうです。
11月末までにDVD案を練り上げてテスト撮影を行うことになっています。
皆さんに、安心・安全な方法でトレーニングとダイエットのできる手段を提供できればと思います。
そして、そのDVDの内容の実践教室を開いてくれる予定です。

●7月に博多に行った時に、福岡和白病院の理学療法士の方と食事をする機会がありました。
この病院の名前は、鹿児島や福岡の患者さんからよく聞いていました。
雑誌『安心』には、和白病院の林先生も掲載されていますよ。





昨日施術した方も、RAO手術後に前記事の“37さん”と同じように、大腿筋膜張筋に熱感があったようです。

その頃は、電車に乗って揺れるだけで痛く、歩く時も激痛だったようです。
これが炎症の痛みなんですね。
この方の場合も、筋肉の炎症でした。


37さんが、初めて施術に来られた時の様子を思い出されます。


病院で“熱感”を訴えたら、「筋力トレーニングをしなさい。」と言われたらしいです。

足首をねん挫して腫れている人に、「走りなさい」と言っているようなものですね。


確率は低いとは思うのですが、RAO(臼蓋回転骨切り術)後には、腰骨の下に炎症が起きる事があるようです。


RAO後の方、大丈夫ですか?


そのような方がいましたら、“熱感”を確認して、熱感のある部分を冷やしてみて下さいね!


私もいい勉強になりました。


患者さんに感謝。
ありがとうございました。





変形性股関節症を怖がらないでね


銀座1丁目・当店のホームページ■  ●予約はこちらから  ●お問い合わせはこちらから
名古屋・早川先生のホームページ
銀座7丁目・佐藤先生のホームページ