深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

椎間板ヘルニア

日曜劇場「JIN-仁-」が、非常に面白い!
日曜はテレビ三昧ですが、来週は札幌で、再来週は実技研修です。
「JIN-仁-」は見れるかなぁ・・・?



銀サロの片隅にあるこれ。







『これなんですか?』とよく聞かれます。



これは、ストレッチングボードという商品です。


股関節の方には使っていません。



椎間板ヘルニアで、神経の症状が出ている人に対して、坐骨神経をストレッチするために使っています。


以前、股関節患者さんの紹介で、神経症状の出ている高校生が来られました。
最初に見た時は、手術の一歩手前のような姿勢でした。
深圧を行った後、ストレッチングボードを紹介して、坐骨神経のストレッチ法を指導しました。



早速、自宅で購入して、毎日つづけました。


結果的に、姿勢は元の戻り、手術は避けられました。
現在は大学2年生になり、元気に大学に通っています。


坐骨神経伸展術と言いますが、このボードに立ち、膝を伸ばして前屈したまま2~3分程度ストレッチするだけです。


椎間板ヘルニアでは、痛みはほとんど出ません。



問題は、知覚神経麻痺、運動神経麻痺といった“神経症状”が出ているかどうかなんですよ。



神経症状が出ていても、手術は避けられることもあるんですよ。



実は、一昨日も患者さんの紹介で神経症状の出ている方が見えて、ストレッチングボードでの坐骨神経伸展術を指導したんです。


この方もいろんな病院に行っていましたが、やはり病院では薬とシップだけでしたね。



この器具では、もちろん脚の裏側の筋肉もストレッチは出来ます。




銀サロにある道具は、こんな道具だったんですよ。




変形性股関節症を怖がらないでね



銀座1丁目・当店のホームページ■  ●予約はこちらから  ●お問い合わせはこちらから
吉祥寺・大原先生のホームページ
名古屋・早川先生のホームページ
銀座7丁目・佐藤先生のホームページ