深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

おなかを押すとどうなるでしょう? 2

水曜日の午後、吉祥寺駅ロンロン出口で患者さんと待ち合わせて、吉祥寺の街を見てから、LE SALON 吉祥寺の大原先生の店に顔を出してきました。
吉祥寺ロンロンをケンタッキーフライドチキン側から出ると、すぐに白いビルが見えました。
有名な焼き鳥屋さんの隣のビルでした。
私の患者さんで、しばらくお会いしていない方なども通ってくれているそうです。
ありがとうございます。
今後とも大原をよろしくお願いいたします。

吉祥寺・大原先生のホームページです




こんな本があるんです。↓


『クリニカルマッサージ』(医道の日本社)



私は2004年から使っています。
元々はアメリカの本ですが、和訳されて医道の日本社より2004年に出版されています。

深圧実技研修会でもサブテキストとして使用しています。

この本は、マッサージの方法を説明していますが、その方法を勉強する為ではなく、筋肉の図がわかりやすいという理由だけで使用しています。

深圧を行うには、患者さんの身体の中に筋肉の解剖図がイメージできなくてはなりません。

そのイメージ作りに最適な本なんです。



この本の279ページに下のような写真が載っています。

日米の一般的な本の中にも、大腰筋を押すことは紹介されているのです。


大腰筋は、こんな感じで押すと良いのですが、大腰筋がかなり深いところにあるので、押すことにはテクニックを要します。





最近、それほど力を入れずに、深部まで押す要領がつかめ、宮川先生との実技勉強会も済ませました。


深圧によるこの施術方法は、かなりの効果が期待できるかも知れません。


しばらく、痛みのコントロールが難しい方に併用します。



まずは、深圧による痛みの除去。
そして、深圧を日本各地に広めること。


それが私達の使命です。




松本正彦、それが私の氏名です。




変形性股関節症を怖がらないでね


銀座1丁目・当店のホームページ■  ●予約はこちらから  ●お問い合わせはこちらから
吉祥寺・大原先生のホームページ
名古屋・早川先生のホームページ
銀座7丁目・佐藤先生のホームページ