深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

生活様式を変えたらどうなるでしょう?

その方の年齢は73歳です。

病院で手術の話を聞いていて、脚に体重をかけることを怖がり、痛みが強い状況で来られました。

施術と骨や筋肉の説明をしましたら、痛みがかなり無くなり旅行へも行けるようになりました。

四国での“お遍路さん”も実現しました。




その方は、和式の生活をしています。


床に降りたり、床から立ち上がる時に、股関節に負担がかかるので、時々痛みを感じています。

和式の生活は、確実に股関節への負担を大きくします。
それが和式生活の特徴だと考えた方が良いでしょう。



その方が、決心して生活様式を洋式に変えつつあります。

ベッドを購入して、常時座っている場所を椅子に代えようとしています。


娘さんの話では『生活の様式を変えるという考え方が全くありませんでした。』とのこと。


椅子は、銀サロのこれ↓の高さが良いというので、座面が53cm高の椅子を2つ購入することになりました。

                


この椅子は、私がここから注文して患者さんの家に送られるように手配しました。
(座面65cm高の椅子の脚を、53cm高とする為に椅子の脚の長さを12cmカットするように業者に頼みました。)



寝床をベッドに、座って休む場所を椅子に、それもやや高めの椅子に代える。


ベッドはご本人が注文して、すでに自宅に届いているとのことです。


和式生活を洋式生活へ。
生活様式を変えたらどうなるでしょう?



まだ結果は出ていません。
しかし、確実に痛みは出にくくなくなるでしょう。


楽な生活。

略してらっかつちゃん。




楽な股関節。

略してらっこちゃん。



松本正彦。

略してまっこちゃん。

じゃん、じゃん!





変形性股関節症を怖がらないでね



吉祥寺・大原先生のホームページ

名古屋・早川先生のホームページ


銀座1丁目・当店のホームページ■  ●予約はこちらから  ●お問い合わせはこちらから