深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

筋トレを止めたらどうなるでしょう?

●クリスマスイブは、隣の『庄屋』のカウンターで独りで野菜炒めを食べとりました。
こんなイブもたまにはいいかも。
たまにね。
●24年前の今日、8年間勤めた整形外科病院を辞めました。
その送別会の時に、長女が生まれました。
この時の気持ちを忘れないで、来年も頑張りまっする!





銀サロでは、筋肉の状態が悪く、筋肉の状態が原因で痛みが出ている方には、筋力トレーニングを中止していただく場合があります。


この時の患者さんの反応は、大きく2つに分かれます。


『筋トレやりたくなかったから、ホッとしました。』というタイプの方。
一方、『それは不安です。』というタイプの方。


一生トレーニングを止めて下さいと言うわけではありません。
筋肉の状態が、筋トレができるまで回復したら、方法を考えながら再開できるのです。


以前、筋トレで腰椎の圧迫骨折を起こしたことがあるにもかかわらず、筋トレをやめられない方がいました。

筋トレを止めたら、どんどん筋力が落ちていくようで不安なんでしょうね。


この病気は筋力がどんどん落ちていく病気ではないし、皆さんが生活する上ではそれほど筋力は必要としません。

もちろん、筋力はあった方がいいのですが、筋トレにて痛みが増すと、股関節が十分使えなくなって逆に筋力が落ちるんです。

筋肉が病気になること自体も筋力を低下させます。(筋力はあっても筋力が発揮できない。)


股関節が痛むから筋トレしよう!は間違いです。
股関節が痛まないから、筋トレをするのです。



できるだけ筋肉に痛みが無い正常な状態にして、日常生活で動けるようにすること。

これが筋トレの基本だと考えます。


皆さんの筋力低下は、動けないため、脚をかばうために発生した筋力低下ですから。



この年末・年始、少し筋肉を休ませてみてはいかがでしょうか?






今年も1年間お世話になりました。
皆様が、平穏な年末年始を迎えられますように祈ります。




●只今来年2月大阪開催の『深圧実技研修&開業支援セミナー』受講希望者を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください!(1月15日締切)



変形性股関節症を怖がらないでね



初めての方、お待ちしてます!
吉祥寺・大原先生のホームページ
名古屋・早川先生のホームページ