深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

お返事を頂きました!

私は、手術をしたいという方には、患者さん間で評判の良い先生を何人か紹介しています。

一方、手術をしたくないという方にも、先生を紹介はするのですが、患者さんから聞かれたときに紹介する程度でした。

手術をしない方針の先生がほとんどいないから、その先生が忙しくなり過ぎるのを危惧していたからです。


しかし、その先生を紹介した患者さんたちが、どんどん元気になっているのです。


その理由は、股関節専門の整形外科医の先生でありながら、患者さんの心理状態まで考慮してくれて、患者さんが安心する言葉をかけてくれるからです。
また、骨の自己修復力についても、私と同じ考え方です。
つまり、骨の変形を“悪いものでは無い”というレントゲンの診方ができる先生なのです

私が説明するよりも、専門の整形外科の先生に説明された方が効果は抜群のようなんです。


その先生は、このブログでも時々書いていました矢野先生です。


もうご存知の方も多いと思うのですが、先日、矢野先生に『どんどん紹介させてもらっていいですか?』と問い合わせたところ、次のようなお返事を頂きました。


『当方に通院されていた患者さんが松本先生の治療で症状が緩解して喜んでおります。
ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
紹介の件は了解いたしましたので遠慮なくご紹介ください。
私の方からも松本先生のところに紹介させて頂きたいと思います。
無用な手術を避け、自己管理することは私の医療モデルであります。
銀座新橋の装具屋さんも丸の内クリニックに参加しております。 
銀座グループとして股関節症だけでなく腰痛症や膝関節症、脊柱症や肩関節周囲炎、足関節症などの正しい有益な治療が発展することを願っております。
よろしくお願いいたします。          矢野 英雄 』


と言う事で、これからはどんどん紹介をさせていただくとともに、お互いの協力体制を高めていくために連絡を取り合おうと考えています。


矢野先生は、私が埼玉医科大学に勤務していたころ、同じ埼玉県内のリハビリテーション病院にいらっしゃったので、お名前だけは聞いていました。

矢野先生が山梨県の富士温泉病院に移られてからは、多くの患者さんから矢野先生の評判を聞くようになりました。

私は、矢野先生がどんな先生なのかを知りたくて、3年前に鹿児島の患者さんの受診につきあって山梨まで行ってきました。

矢野先生が患者さんに向かって言ったことばで印象に残っている言葉あります。
『あなたの顔なら良くなりますよ!』
『股関節に屋根ができたので、もう手術は要りません!』
と言う言葉でした。


患者さんの表情をしっかり見ている先生には、今まであったことがありませんでした。
実は私も患者さんの表情を重視していたので、プチ感動しました。
患者さんの表情には、心の状態がストレートに出るからです。



ついつい、前置きが長くなりました・・・。トホホ・・。



矢野英雄先生
連絡先 富士温泉病院 股関節外来 0553-26-5001

東京では、日本橋、八王子、世田谷でも診察をされています。
銀サロでは主に、銀座に近いこともあって日本橋での診察場所を紹介しています。







変形性股関節症を怖がらないでね