深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

股関節安心安全トレーニングの開発じゃ!!

●鹿児島では、施術の合間に鹿児島内の理学療法士海老原先生の深圧実技チェック&指導を行っています。
随分上達していす。
後日再び紹介致します。



以前から股関節に安心安全な筋力トレーニングを考えて記事にもしてきた。


もう、1年前になる。
ある患者さんがピラティスを始めてから歩行が調子良くなったと言う。
理論的にも納得いくのでその患者さんと一緒にレッスンを受けてみることにした。

その場で、予約をストップできる日を選び、そこには予約を入れないよいに予約表に斜線を引いた。




この患者さんとはもう8年の付き合いになる。

ある時期、調子がいいので、ある専門施設で筋力トレーニングを始めた。
スクワット、脚挙げ・・・私でもきつ過ぎるようなメニューをこなしていた。
それなりに筋力が付き、階段昇降も楽になった。

しかし、ある時かなりの痛みが出たので、そのトレーニングを止めた。

股関節を大きく動かし、身体の表面にある大きな筋肉を鍛えてきた結果だった。


その後、身体の深部の筋肉(特に胴体の内部)を鍛えられるピラティスに代えてトレーニングを再開していた。



私も身体に鞭打って、宮川先生とその患者さんと一緒に今年3月始めにピラティスのレッスンを受けた。
この事は3月11日の記事にも書いた。



工夫次第では『股関節患者さんの為の、史上最強の安心・安全筋力トレーニング法』になると確信した。


案をまとめて、ピラティスの先生と打ち合わせの段階になった。

その先生は元看護士さんで、私との会話の中では、筋肉に関するかなりの専門用語を英語で話していた。

ピラティスのレッスン内容もかなりレベルが高いように感じました。
何よりも先生の体型がレベルの高さをあらわしていました。


その為か、その先生は超忙しい方で、私と会うスケジュールがなかなか決まらなかった。

7月から調整を始めたが、8月も9月もうまく合わなかった。


先日、やっと会える日時が決まった。


10月2日の夜。

ここで一気に話をつめて、DVD化しようと思う。


やっと、やっと前に進みました。
1年かかったよ~。


今後は皆さんの専属ピラティス講師になって欲しいとお願いしています。

忙しい先生だから、どうなるかわかりませんが、10月2日には、もう一度お願いします。


今後の展開をお楽しみに!!




変形性股関節症を怖がらないでね