深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

2006年1月8日の朝

年末年始はゆっくり休めました。
皆さんもお元気でしょうか?
本年もよろしくお願い致します。

今年は目標をたてず、肩の力を抜いてフニャフニャと自然の流れに従います。
頑張りましぇん!



●2月大阪開催の『深圧実技研修&開業支援セミナー』受講希望者を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください!(1月15日締切)


松本深圧院・名古屋のホームページが一新しました!
今年は松本深圧院・大阪をつくります。






4年前、2006年1月8日の朝、いつものように当時の会社に出勤した。
東京・八丁堀だった。

当時、2005年4月に開校したシンガポールに本校を持つ学校の校長をしつつ、合間に施術をしていました。


その朝は時間があったので、何気なくパソコンをいじっていた。


そして、何気なく“ブログ”について調べていた。


ブログに関する知識はまったくなかった。
ましてや、計画的にブログを始めようなんて、まったく考えてなかった。



“ブログ”について調べているうちに、自分にでも出来そうな気になってきた。




この数年前から本は書いていた。(そう、なかなか完成しない本を・・・)
飢えていたんだと思う。
何か情報を発信したい気持ちがあったんだと思う。


そんなわけで、その日からブログを始めた。


始めたら夜も寝ず、昼寝をしながら狂ったように記事を書きまくった。
ひと通り記事を書くと、もう書く記事がなくなり、続けられるかな?と思うこともあった。


そのうち、ポツポツとコメントを頂くようになった。
そのコメントの数々に火をつけられ、どんどん記事を書き加えていった。



予想外なことが起こった。



施術の希望者が続々と出てきたんです。



当時は、それほど施術時間がなかったのですが、他の先生方に白い目で見られながらも施術時間を増やしていった。


次第に『俺は、ここに引っ込んでいたらいけないんじゃないか?』
という気持ちが湧いてきた。




以前から、私より校長にふさわしいと感じ、さそっていた女性の先生がいました。
2006年7月にその先生が学校に来てくれるというので、親会社の社長に会い、辞表を提出した。


当時、解剖学を教えていたのですが、その授業が9月いっぱいで終了となるので、9月いっぱいでその会社を退職した。


辞表を出してから、開業物件を探し始めた。


開業後の経営に不安があったので、初めのうちは安い物件だけを探していた。
そして、東京日本橋茅場町にある物件に決めた。
しかし、その後がなんとなくスッキリしなかった。


次の朝、起きたら急に“銀座!”という文字が脳内に浮かんだ。
銀座なら患者さんも来るのが楽しいだろう、自分もワクワクした。


“患者さんが通うのが楽しいだろう”その1点だけで銀座に決めた。


至急、不動産屋さんに連絡して、茅場町の物件をキャンセルし、銀座の物件をお願いした。

そして、銀座の物件で1番目に内覧したのが今の施術所があるマンションでした。
その場で、物件を決めたので他の物件は一軒も見なかった。


この頃は、もう家賃の事など考えてなかったなぁ。


まったく計画性のない、直感だけで動く男である。




そして、2006年10月1日に開業となった。
1番目の患者さんは、徳島県から来ていただいた。

不安ばっかりだった。


あれから4年が過ぎた。
結構昔のように感じるが、まだ4年なんですね。


この4年間にいろんなことがあった。


もともと遠方の出張は鹿児島だけだったけど、札幌・大阪・静岡・名古屋・広島・博多・福島にも行った。


中でも大阪は多くの府県から多くの方に来ていただいた。


仲間も増えたし、他にも先生方が育ちつつある。


人見知り引きこもり系の1人で始めたサロンも、思いも寄らぬ方向に広がりつつある。
これもひとえに、このブログを応援してくださった皆様のおかげです。
感謝いたします。



もともと本を出す為に頭の整理をしたくて始めたブログです。
本が出せたら、終わりにしようと思っていました。
今後は、本が伝えてくれるでしょう。
本が出せたらの話ですが。


でもこのブログは“宝”だから、続けるかな!



1年後、2年後、5年後、そして10年後の事はほとんど予測も出来ないが楽しみです。


皆さんも、この物語の続きをお楽しみに!






変形性股関節症を怖がらないでね




初めての方、お待ちしてます!
吉祥寺・大原先生のホームページ
名古屋・早川先生のホームページ