深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

人工関節手術の準備

今年11月と12月に脚長差の大きな2人の患者さんが人工関節手術を受けます。

1人は既に終わりました。


手術前には、手術後の経過を良くするために必死に坐骨神経、内転筋、ハムストリングスの柔軟性を出させます。

手術後の坐骨神経麻痺と、筋肉が引っ張られる痛みを出したくないですからね。


それはそれはもう必死です。



既に手術が終わった方からメールをいただきました。(まだ入院中。)

手術後の経過は良好で、神経麻痺は無かったようで安心しました。
術後の痛みが全くなく調子よいようです。

手術をされた先生は、以前一緒に仕事をしたことがある先生で、人間的にも尊敬できる先生です。
かなり手術がうまくいったようです。



良かった。



どんな手術も、準備があれば術後の経過を良くできます。
必ずできます。


それが、その後の人工関節の長持ちにも影響すると考えています。


現在、12月に人工関節の手術を受けるもう1人の方をほぐしています。

必死です。





以上、高松から必死な松本の必死な報告でした。



変形性股関節症を怖がらないでね





吉祥寺に便利な方、お待ちしてます!
吉祥寺・大原先生のホームページ

関西方面、北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ