深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

“らっこちゃん”の正体

●4月初め発売の雑誌『安心』5月号に、私の関連記事が出ます。
よろしければ、お買い求め下さい。

●只今、大阪の方々の予約の調整中です。
もうしばらくお待ちください。

昨夜、右のお尻の横が痛くなり、脚を地面に着くと痛くて体重がかけられないようになりました。
時々あります。

患者さんの施術中、いつも右脚に体重をかけているからね。
腰も悪いので、時々こういう症状が出ます。
だいぶ脚が疲れているようです。


この疲労を取るために、らっこちゃんでゴリゴリやりました。
これをやっておかないと、施術時に集中できませんからね。



かつて、身体が疲れている時は、私のおばあちゃんも使っていた“中山式快癒器”でほぐしていました。


しかし、どうもうまくほぐせなかったんです。


皆さんも自宅で筋肉疲労を取れればいいので、このブログの初期の頃は“中山式快癒器”や“ハンディーマッサージャー”を紹介していました。

しかし、どうもしっくりする道具が無かった。




この1~2年くらいの間に、このブログを読み始めていただいた方々には“らっこちゃん”という言葉が出てきても意味がわからないかもしれませんね。

らっこちゃんが生まれたのは2007年11月10日です。
漢字では“楽股ちゃん”、『らっこちゃんで楽な股関節』がらっこちゃんのテーマです。


これがらっこちゃんです。↓



あれ、ずいぶん左手が腫れてるなぁ・・・・

本当はこんな感じです。↓




らっこちゃんの形は、私の右肘の先端を形取ったものです。

らっこちゃんの形を考える時に、いろいろ考えました。
最終的には、私が皆さんの股関節まわりを押す時に、肘の先端を使っているのだから、らっこちゃんの形も肘の先端の形にすればいいんだ、とひらめいたのです。


このらっこちゃんを床の上において、らっこちゃんの上に痛い部分を当てて体重をかけるだけ。
皆さんの体重を利用して、楽にお尻まわりをほぐせるのです。


私はらっこちゃんが大好きです。
出張にも持っていきますので、寂しくありません。
そして、よなよなゴリゴリするのです。    キムヨナもゴリゴリ。
主には、背筋と肩甲骨まわりに使います。
足の裏が痛い時には、踏んづけます。

もちろん、お尻にも使います。


らっこちゃんの得意は、お尻まわりをほぐすことです。
しかし、皆さんに聞いてみると、なかなかできていないほぐし方があります。

それは、お尻の横の痛みです。
筋肉名では、中殿筋と小殿筋です。

痛い方を下にして、横向きに寝ます。
そして、お尻の横と床の間にらっこちゃんを忍ばせてゴリゴリすればいいのです。
なかなかできている人がいなかったので、紹介しました。


らっこちゃんについては、銀サロのホームページ http://www.ls-ginza.com/ のここに詳しく説明しています(動画あり)。
動画も見てくださいね。


購入も、このページからできます。
よろしければ、1個と言わず、2個でも135個でもご注文ください。

気合い入れてお待ちしています。
よろしくお願いいたします。




年度末ですね、明日から新年度が始まります。
元気にスタートしましょう!



らっこちゃん大好き!

松本 正彦(まっこちゃん)