深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

骨の修復

こんなホームページ作りました。
http://www.shin-atsu.com/ つまり、深圧.comです。
目標を明確に示しました。
今後、このページがにぎやかになってくれると嬉しいです!
本のこと、ホームページに追加しました。



で~も~、し~んぱいないさ~。

誰にでもある骨の修復力。
修復力の源は血液だから、血液が流れている人なら修復力があることになる。


でもね。

でもね、本当は修復(変形)が起きる前に手を打ちたいんですよね。

パンパンパン!

手を打つと言うのは、策をこうじると言うこと!



昨日、突然見知らぬ方がみえました。

聞いてみると、近くの商業ビルで店員さんをしているとのこと。
うちの患者さんが何人かその店のお客様で、ここを教えてもらったと言うのです。

病院でこう言われたそうです。

『この病気は、何も治療法がありません。体重を減らしてください。』
『痛みが強くなったら手術になります。』


怖さを抱えていました。


私は、たまたまキャンセルがあってゴルフのスイングをしていたので・・・。
「5分だけ状態を見せてください。」と言って、関節の動きや歩行能力を診せてもらい、お尻を3分くらい押しました。


関節の動きは良いし、歩き方もきれいだし、走ることもできる。




今なんです!
今が重要なんです。


そう思った。



痛みの原因となっている筋肉の病気を治せれば、股関節に加わる衝撃を吸収できるようになるでしょう。



股関節に強い衝撃が加わったまま、『何も治療法がない』と放っておかれたままで生活をすると、骨だって修復せざるを得ないと考えるでしょうね。



まだ、状態のよい今こそ、修復が起こらない対策がこうじられる時だと思うんです。




そして僕は、再びゴルフのスイングを始めたのであった。


梅雨が明けたね。
夏ですね。



変形性股関節症を怖がらないでね





吉祥寺に便利な方、お待ちしてます!
吉祥寺・大原先生のホームページ
関西方面、北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ