深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

希望を持って!

●出張予定です。
 鹿児島 1月28日~2月1日
 福岡  2月25日~2月28日(皆さんに連絡メールを送りました。ご希望の方はお問い合わせください。
 仙台  3月25日~3月28日


●先日の記事のとおり、Mr.T先生は田山陽平といいます。
現在都内の病院に勤務しています。
4月からは私と一緒に皆さんの施術にあたらせていただきます。
田山、田山陽平を宜しくお願いいたします。




忘れもしない2001年8月のことでした。

鹿児島で施術者を募集したことがあり、面接の為鹿児島に飛びました。
(この頃は、まだ整骨院に勤務していたのですが、この頃から人材を探していたのです。)

飛行機に乗ったのはいいのですが、腰の激痛のため座るのが困難で、立とうとすると激痛で立てなくなりました。

この年は、さすがの私も9月~10月にかけて1ヶ月以上仕事を休みました。

患者さんのお尻を押した後、腰の痛みの為身体を起こすことができなくなったのです。
結局この腰痛には5年間悩まされることになるのですが、それはそれはきつい時期がありました。
このことは私の本にも書きましたね。

調子が良いなと思うと、突然痛くなり『なんでだよ~』と、イライラすることが多かったですね。

筋肉をほぐしても効果は一時的で、くしゃみの時に激痛を感じていたので、原因は腰の関節の炎症だと考えていました。

くしゃみが怖かった。
くしゃみをすると、両膝が折れ地面に膝まづく格好になるんです。

このまま十字を切れば神に祈れるのは良いのですが・・・。



レントゲンでは腰の骨と骨があったっていました。

その時の痛みは、まるで骨と骨とがぶつかる感じ。
ガリガリする感じだった。
良く考えてみるとガリガリしているわけではないのですが、そんな感じでした。


東京青梅市にマ・メゾンというレストランがって、青梅の特養の職員たちと食事に行った時、食後に激痛で立てなくなったのを覚えています。


レントゲンでは、今も腰の骨と骨は当たっています。

しかし、今はまったく痛みが無いのです!
10時間ぶっ続けで仕事もできます。


痛みは5年かけて徐々に改善しました。
筋肉治療は、炎症の軽減に伴って徐々に効果を感じるようになりました。



皆さんの中には、骨の修復が終わり炎症が無くなっている方がいます。
そのような方々は、筋肉の病気だけが股関節痛の原因の場合が多いので、深圧が劇的に効果を示します。

一方、まだ骨の修復中で、股関節内に炎症がある方々もいます。
このような方々は、深圧の即効性はあっても効果の持続が難しい方がいます。
しかし、深圧は炎症を抑える効果もありますので、悪化を防ぐためにも深圧は絶対に必要です。

これは営業では無いのですが、途中で深圧をやめた方が、再び来られた時に悪化していたケースを多く見てきたから言えるのです。



私も痛みに悩んでいたんです!
でも、今はまったく痛みが無いんです!


現在効果が持続しない方々にも、希望を持ってほしい。


希望を持ってほしいのです!








●名古屋、早川先生の広島出張
期間:1月28日午後~30日まで
場所:広島県西条駅前 賀茂泉ビル内
 ※お問い合わせ・ご予約につきましては松本深圧院・名古屋のホームページまで

●第7回『深圧実技研修&独立開業セミナー』開催のお知らせ
日時:4月29日(祝)、30日(土) 午前10時~午後7時まで
場所:東京銀座LE SALON GINZA
募集人数:4名
詳細はLE SALON GINZAホームページをご覧ください。







変形性股関節症を怖がらないでね





吉祥寺に便利な方、お待ちしてます!
吉祥寺・大原先生のホームページ

関西方面、北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ