深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

むくみ 3

●只今銀サロは秋休み中です。

10月1日は35名の参加で、東京・丸の内で5周年パーティーを開く事ができました。
非常に楽しかったです。
ご参加下さった皆様にお礼を申し上げます。
関西、名古屋、群馬からもご参加ありがとうございました。

私は10月3日から新大阪店の準備に出かけていました。
コーナン新大阪店に備品を買いに行き、どうにか施術所らしくなりました。
大阪での食事会も非常に楽しく過ごせました。
ありがとうございました。

11月24日には新大阪で、田山先生を囲んで食事会を開催する事が決まりました。
皆様、是非ご参加ください。

松本深圧院新大阪の施術予約は、現在55名ご予約頂きました。
ありがとうございます。
私の予約方法は、今までは個別にメールでのやり取りで行っていましたが、これからはインターネットでの予約申し込みとなります。
皆様には通知が遅れましてご迷惑をおかけしました。
新大阪店の場所が決まってから、予約開始までに時間がなく、このブログでの発表が先行する形になり、今までの方々への手紙でのご連絡が遅れて申し訳ございませんでした。
名古屋の早川先生や銀座の田山先生もお勧めです。
是非、早川先生と田山先生の施術へのお申し込みをお願いたします。
私も、もっと多くの時間を新大阪店の方に割けるようにスケジュールを調整します。
私は偶数月に新大阪に伺います。
8月と12月には、今までどおりの日数を確保します。
近々、松本深圧院新大阪の新しいスタッフ(正社員)を募集します。
大阪のスタッフが育てば、もっと予約枠が増えて、料金を下げる事ができます。
関西の皆様が、出来る限り快適な生活が送れるように今後も努力して参ります。
このような形で、全国に広めていきたいと考えています。








下の図でふくらはぎの表層(第1層)にある腓腹筋を取り除いたら、その下にあるものは・・・・




下の図の左脚は第1層の腓腹筋を取り除いた図ですが、腓腹筋のすぐ下には静脈はありませんでした。
取り除いてみないとわからないものですね。
第1層の腓腹筋の下にあったのは第2層のヒラメ筋でした。
下の図の右脚は第2層のヒラメ筋を取り除いた図です。

ここに静脈があるのですが、図では更にその下の深層の第3層の筋肉だけが描かれています。


第2層のヒラメ筋と血管の関係を拡大してみました。



つまり、むくみの原因となる静脈はふくらはぎの第2層のヒラメ筋と第3層の筋肉群の間に挟まれていたのです。

かなり深いところにあるのです・・・衝撃的でしょ?・・・?





筋肉の硬さが静脈を圧迫している場合、表層(第1層)の腓腹筋だけをほぐすのではなく、第2層のヒラメ筋と第3層の筋肉群をほぐさないと静脈の流れは良くならないのです。

これが意外と難しいです。


私は、独特な方法でヒラメ筋をほぐします。
その方法は“松本押し”と勝手に名付けています。



次回からは、自分でできるむくみ改善法や、一般的に行われているむくみ改善の施術法などを説明してみます。





関西の方、お待ちしています!
松本深圧院新大阪のホームページです!

群馬だけでなく、栃木、長野、新潟、埼玉の方もお待ちしています!
高崎・加藤先生のホームページ

吉祥寺に便利な方、お待ちしてます!
吉祥寺・大原先生のホームページ

関西方面、北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ



変形性股関節症を怖がらないでね