深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

Sさん

●関西方面の方々へ
来たる11月24日の午後6時30分から新大阪・ホテルラフォーレ新大阪1階・レストラン「ラ・ガール」にて“田山先生を囲んで”食事会を行います。
私や早川先生は、関西の方に少しは顔が知られていますが、田山先生は全く知られていませんので、田山先生がどんな先生かを知る絶好のチャンスです。(残念ですが、私や早川先生は出席できません。)
参加ご希望の方は、こちらからお問い合わせください。参加費はなく、個人の飲食代のみとなります。(目安 4000円前後)
よろしくお願い致します。



●11月に入って、頭の中空っぽにしながら山奥にこもってました。 生き方が変わるかもしれません。
  
40年ぶりにこんなこともしてました。







Sさんは65歳の女性です。
一生手術はしない考えの方です。

症状は左足だけに14年前から出たようです。
3年半前に初めてお会いしました。

レントゲン上は、修復期(いわゆる進行期)でした。
そけい部から膝にかけての痛みが強い状態でした。

最近は月に一度施術に来られています。


●股関節の動き(可動域)の経過

2008年 3月 左股関節 屈曲100° 外転30°  外旋10° 内旋20° 開拝50°
2011年10月 左股関節 屈曲 90° 外転25°  外旋25° 内旋25° 開拝30°
 
●大腿周径の経過
2008年 3月 左 41.5cm  右46cm(差4.5cm)
2011年10月 左 43.0cm  右46cm(差3.0cm)




修復期(いわゆる進行期)の時は、股関節に炎症が起きやすく、なかなか痛みをコントロールしにくい状況です。
炎症により、股関節周囲の筋肉が硬くなりやすいので、股関節の可動域が極端に悪くなりやすいのがこの修復期です。


この時期に、関節可動域を維持させることは、筋力を維持させる事よりも重要だと考えています。


股関節の関節可動域が狭くなると、歩行をはじめとする生活に大きな支障が出やすくなるからです。



痛みはなかなかコントロールしづらく、施術後は痛みはなくなるのですが、その状態が長続きしませんでした。

しかし、平行線をたどっていた痛みの状況に変化が出てきました。

2011年9月の話です。
痛みがかなりコントロールできて、明らかに施術の効果が長続きするようになってきました。



これは2009年5月のレントゲンです。
この頃には安定期(いわゆる末期)に入っていました。
しかし、大腿骨頭はほぼ丸い状態を保っていました。



次は2011年10月のレントゲンです。

大腿骨頭がやや扁平になった状態での安定期(末期)です。



上の2枚のレントゲンを比べると、明らかに下の方が骨の形としては悪いのですが、関節可動域はほぼ保たれ、大腿周径差は縮まり、痛みは明らかに改善してきています。

痛みの程度が山を越えて改善傾向を示してくると、痛みはどんどん少なくなってくるものです。


今後は下の写真のようなレントゲンに修復されていってくれれば最高なのですが、このところレントゲンには変化がありません。
レントゲンに変化がないということは素晴らしいことで、もうこの形で落ち着くのかもしれません。





レントゲンに変化がないのに、痛みが減ってきていると言う事は、“骨の形は正常ではないけど、股関節は安定してきた”と言う事だと考えられます。


この状態のときは、股関節内の炎症がほぼ無くなってきたと考えられます。

これが、安定期です。
しかし、一般的には“末期の末期”とか言われますね。

安定期になると、痛みが減り無理がききやすくなりますので、生活上で動く量が増えます。
この頃からは、筋トレも行いやすくなります。




これから、どんどん良くなっていく傾向はあるのですが、1点気になっていることがあります。


それは、“ホット・フラッシュ”です。
自律神経障害があるのでしょうか?

ホット・フラッシュが強い方は痛みも強い印象があります。


Sさんは以前からホットフラッシュが強かったのですが、痛みが少なくなってきたころからホットフラッシュも弱まっているとのことです。

股関節が痛いからホットフラッシュが出やすいのか?
それとも、ホットフラッシュが出るから股関節が痛くなるのかは不明です。


骨の経過からすると、骨の変化が修まる→股関節痛が軽減する→交感神経の興奮が収まる→ホットフラッシュが修まる、と考えられなくもありません。



今後も、股関節の痛みの程度とホットフラッシュの経過を追ってみます。









関西の方、お待ちしています!
松本深圧院新大阪のホームページです!

北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ

群馬だけでなく、栃木、長野、新潟、埼玉の方もお待ちしています!
高崎・加藤先生のホームページ

吉祥寺に便利な方、お待ちしてます!
吉祥寺・大原先生のホームページ




変形性股関節症を怖がらないでね