深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

64歳のRAO

松本むねはるです。
今日もいい天気です。




4年前からの2年間、両側のRAO(臼蓋回転骨切り術)を受けた方を診ました。

手術後から痛みが残り、手術の後遺症や手術前の筋肉の硬さによる痛みを取らせていただきました。
痛みがまったくなくなりましたので、2年前に終了としました。

その方は60歳でRAOを受けていました。
その方から「私が手術を受けた先生は最高で64歳の方までRAOを行ったことがあると言っていました。」と聞いていました。




別な患者さんで、もう10年以上の付き合いのある山梨の方がいます。

この方は昨年左側のRAOを受けました。
当時64歳でした。


この患者さんが去年の初め『手術をしようと思います。』と言いました。
私は、人工関節の手術をするのかと思いましたが、自骨での手術をしたいというのです。


その時、前出の患者さんの「私が手術を受けた先生は最高で64歳の方までRAOを行ったことがあると言っていました。」と言う言葉を思い出し、その先生を紹介しました。


結局その先生には1度断られたようですが、『RAOでだめな時は人工関節の手術を受けますから!』と強く希望したら、引き受けて下さったようです。

その先生は、患者さんに評判が良かったので、以前私も患者さんの診察に同行させてもらい診察室でお会いした事のある先生でした。



そんな経過があり、昨年64歳でRAOを受けました。


その後の経過は順調で、それまで問題となっていました腰痛と術側の痛みがほとんどなくなりました。



手術後、関節の動く範囲(関節可動域)が悪化していますので、今は術前の関節可動域に戻すように筋肉を緩めるストレッチを行っています。






2人の経過を見ていると、RAOはいったい何歳まで行えるものなのでしょうか?と感じてしまいます。

もちろん、手術を受ける患者さんの股関節の状態と骨の強さの状態や先生の技術力もあると思います。




この患者さんは53歳で反対脚のRAOも受けていますが、そちらも順調です。





変形性股関節症を怖がらないでね





高崎方面の方、お待ちしています!
高崎・加藤先生のホームページ

吉祥寺に便利な方、お待ちしてます!
吉祥寺・大原先生のホームページ

関西方面、北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ

銀座店・田山先生の予約先
こちらからどうぞ!

全店まとめて!
私達グループのホームページです!