深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

“後遺症”という考え方

●さっき鹿児島に着きました。
懐かしのこの写真↓

今年2月1日に体験した新燃岳の大噴火直後の写真です。
あとで知ったのですが、この噴火が一番大きかったようです。
今の新燃岳は・・・暗くて見えましぇん!
が、静かなようです!


●今回の大震災直後、南福島整体院の大内先生よりメールを頂きました。
その時のメールは『今は仙台に来ちゃダメです。』という内容でした。
大震災2週間後に仙台での施術予定が入っており、私は行くつもりでいましたが、大内先生のメールを参考に仙台行きを残念しました。
先日、その大内先生より再びメールを頂きました。
そのメールには、『こちらは徐々に落ち着いた感があるので、そろそろ仙台出張の予定を立ててほしい。』という内容でした。
私の頭の中では、7月に高松に伺おうと考えていましたが、仙台に伺う事にしました。(7月22日~25日)
高松には10月に伺います。四国の皆さん、ごめんなさい。
四国の皆さん、東北の皆さん、よろしくお願いいたします!(東北の方々には追って連絡させて頂きます。)

●私は、あちこちに出張してほとんど銀座にいないと思われているようです。
1ヶ月の内、そのほとんどは銀座にいて、朝から夜までガッツリと施術をしているんですよ、ねっ。





ある医学書に次のような文献が紹介されていました。()内は私の追加した文です。



『・・・・ここでRadinらの興味深い研究を紹介しよう。膝痛の既往(膝痛を経験したこと)があり、X線(レントゲン写真)上は異常がない18名、平均年齢27歳、と膝痛の既往(膝痛を経験したこと)がない14名、平均年齢28歳、の接地時(歩く時に踵が地面に着く時)の衝撃力を分析した。
膝無痛群に比較して膝痛既往群は、接地時の下腿の加速度が大きく、最大速度に達してから接地に至るまでの時間が短かった。
このことは、膝痛既往者では、イニシャルコンタクト(踵が地面に着く時)の際により大きな衝撃力で接地し、この衝撃力を膝が繰り返し受ける事を示し、これが変形性膝関節症への引き金になるリスクを含んでいると推論している。』



この研究では何を言いたいのか。



簡単に言うと、過去に膝痛があった人達と、過去に膝痛の経験のない人達、2つのグループで、歩く時の踵接地時の衝撃力を比較した研究です。
どちらのグループもレントゲンは正常なのに、かつて膝痛の経験があるグループでは、踵接地時の膝関節への衝撃力が大きくなり、この繰り返しが変形性膝関節症の原因となるのではないか?・・・てな感じの意味です。



もっとわかりやすく書くと、レントゲンが正常でも過去に膝痛の経験のある者は、変形性膝関節症になりやすいのではないか?
・・・てな感じの意味になります。



股関節の場合、“大腿骨頭の血液循環が悪い”という特徴はありますが、変形性股関節症の原因の1つとしてはこのような考え方があるのではないかと私も考えています。
このことは私の教科書の121ページでもほんの少し触れています。




私は、この研究結果を読んだとき、“膝痛の後遺症として、踵接地時のブレーキ役のハムストリングスの働きが低下してるんだろう。”と感じました。



一見膝痛が治っているようでも、その“後遺症”は膝を守る筋肉群に確実に残るのです。
もちろん、後遺症はレントゲンには写りませんし、血液検査上も異常は出ません。
この後遺症をすぐさま治しておくことは、確実に変形性膝関節症の予防となるでしょう。
膝痛が改善した後に、膝周辺の筋肉をほぐして正常化をはかっていれば、衝撃吸収力は正常となり、膝関節を守れます。

交通事故による“むち打ち症”なんかも、同じように首から肩の筋肉に後遺症を残します。
鞭打ち(首の捻挫)が落ち着いたら、後遺症を治しておけば後々後遺症は出にくいものであり、変形性頚椎症も防げると考えます。


そう考えると、変形性股関節症の予防も可能だと考えられます。

そう考えると、変形性股関節症の骨は“進行する”のではなく、“後遺症を取り除いておかないと進行する”とも考えられます。



変形性股関節症初期に起きる股関節の炎症による後遺症、手術の切開による後遺症、股関節捻挫の後遺症(極端な例として教科書218ページの症例)、かつて股関節が痛かった頃の後遺症、ちょっとした段差を踏み外した後遺症などをしっかり治しておきたいですね。





患者さんの歴史に後遺症の原因が含まれていないか?
問診が重要な理由です。




変形性股関節症を怖がらないでね








高崎方面の方、お待ちしています!
高崎・加藤先生のホームページ

吉祥寺に便利な方、お待ちしてます!
吉祥寺・大原先生のホームページ

関西方面、北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ

全店まとめてポポポポ~ン!
私達グループのホームページです!