深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

“筋肉の病気”の正体 5

●10月1日の銀サロ5周年パーティーにブログで有名な奈良のtomoさんが参加してくださいます。
皆さんお楽しみに!

●その銀サロ5周年念パーティーのお知らせです。
皆様に支えられ、2011年10月1日でル・サロン・ギンザ(銀サロ)は5周年を迎えます。
感謝の気持ちを込めまして、2011年10月1日(土)に大きなオフ会形式で“銀サロ5周年パーティー”を開催します!
場所は東京駅の近くです。
会費は5000円です。
詳細はこちらからどうぞ!
まだまだ空きがございますので、皆様!ご参加してくださいね!
参加ご希望の方はこちらからお申し込みください。
よろしくお願いいたします。


ついでについでに・・・
●次回の深圧実技研修&独立開業支援セミナーのお知らせです。
日時    2011年10月29日(土曜)、30日(日曜)
場所    東京銀座 ル・サロン・ギンザ
募集人数  4名
締切    2011年10月10日(応募者が4名になった時点で締め切らせていただきます。)
詳細はこちらをご覧ください!
お問い合わせ・お申し込みはこちらからどうぞ。
ご検討よろしくお願いいたします。






今は31日の0時30分、大阪にいます。
昨日は大阪の整骨院の院長先生が見学に来てくれました。
明日は、別の大阪の先生に会う予定にしています。

関西の皆様、ありがとうございました。







大学病院で勤務する前、整形外科病院に勤務していました。

その頃、赤ちゃんの“内転筋拘縮:ないてんきんこうしゅく”の治療をしたことがあります。

その頃、検診で“股関節の開きが悪い”と指摘された赤ちゃんの股関節の開きを正常になるまで治療するのです。
お母さんに方法を指導して、お母さんと一緒に治療していました。



最近お見えになった患者さん。
人工関節の手術をしているのですが、異常に内転筋が硬いのです。
下の図で説明するように、股関節(人工股関節も含む)が長持ちしなくなる可能があります、できるだけ内転筋をゆるめるようにしているのですが、かなり長期の歴史を感じました。


【内転筋の短縮が股関節に及ぼす影響(軟骨への圧迫)】


骨盤から大腿骨につながる内転筋。(その両端に○をしています。)
内転筋の短縮があるといつも赤い矢印のような力が働きます。
(この矢印は短内転筋と長内転筋だけですが、股関節に関する22本の筋肉は多かれ少なかれ短縮すると股関節に悪影響を及ぼします。)
この赤い矢印のような力は、股関節にも青い矢印のような力(圧迫力)を及ぼします。

内転筋の短縮は、結果的に股関節の圧迫力を強め、大腿骨と骨盤の摩擦(摩擦係数)を強めます。
軟骨では軟骨軟化症をおこしやすくなり、人工関節ではすり減りが起きやすくなります。



この患者さんの場合、子供のころから内転筋が硬かったようです。



私は、子供のころから縮んで硬くなっている筋肉も、筋肉の病気の原因のひとつだと考えるようにしています。

その他の筋肉の病気の原因
●股関節の炎症の後遺症
●股関節ねんざの後遺症
●股関節手術の後遺症
●長期間積み重なった筋肉疲労

特に、股関節の炎症との関連性が一番強いと考えています。


骨の変形が重度も、歩き方が正常ではなくても、経過から骨が落ち着いて炎症がないと考えられる人は、痛みもなく筋肉もやわらかい方がいるからです。



“筋肉はいつも正常ではありません。”


このような考え方もあるという事がもっと広がってほしいと思うのです。



次回は、ケガによる筋肉の病気について簡単に説明します。






群馬だけでなく、栃木、長野、新潟、埼玉の方もお待ちしています!
高崎・加藤先生のホームページ

吉祥寺に便利な方、お待ちしてます!
吉祥寺・大原先生のホームページ

関西方面、北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ



変形性股関節症を怖がらないでね