深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

Sさん その後

●4月20日と21日に田山先生がはじめて仙台へ参ります。
現在、20日(金曜日)に空きがございます。
東北の皆さん、ご検討宜しくお願い致します。
出張に関するお問い合わせ先→こちらから宜しくお願い致します。
●北海道の皆さんには、近々お知らせメールをいたします。
少々お待ちください。
出張に関するお問い合わせ先→こちらから宜しくお願い致します。




うきうきの春です。
皆さんお元気ですか、APT48の松本です。


福岡では、地下鉄空港線沿いのいくつかの駅で降りては“地上に出れるエレベーターを降りてから3分以内でわかりやすい場所”をテーマに何ヶ所か歩きまわって見てきました。
中でもここは素晴らしかったです!



私がどこにいるかわかりますか?
心の清い方には見えないと思いますが、手前の建物の1階でアイスコーヒー飲んでます。
見えまっか?




昨年11月8日の記事に出てきたSさん65歳のその後です。


この方は、病院の初診時に「私は手術はしません。」と宣言していますので、手術の話なく経過されてきました。


2009年のレントゲンでは骨盤側の骨に穴が開いていたり、大腿骨頭の骨に循環の悪さが見られました。

この頃は、骨の修復期で股関節の関節包内の炎症が考えられました。

  ※骨の経過の呼び方について※(復習)
   一般的に“変形”と呼ばれますが、私は“修復”と考えています。
   一般的には変形の過程を前期→初期→進行期→末期と呼んでいますが、
   私は、修復の過程を・・前期→初期→修復期→安定期と呼んでいます。


骨が修復する段階では、炎症による痛みや、炎症による筋肉の硬化による筋肉痛が出やすいです。


2009年~2011年夏頃までのSさんは、痛みがあり、筋肉の施術後は一時的に効果はあるのですが、2~3日すると痛みが戻っていました。


この時期、私はSさんの股関節の動き(可動域:かどういき)が硬くならないように、筋肉をほぐして柔軟性の維持に努めました。(この結果は11月8日の記事に載せました。)


2011年の秋頃になって、Sさんの股関節周辺に急に痛みが出にくくなりました。
そろそろ修復期から安定期に入るのかなと感じました。


下のレントゲンは2009年の修復期中のものです。


上のレントゲンでは、下の青○に示すように骨盤側に穴が見られました。
また、股関節の関節面はいびつな形状をしていました。
また赤い矢印のような血流の悪さ(黒く写る→骨が痩せている<骨萎縮>)が見られています。





次のレントゲンは2012年、最近のレントゲンです。



上のレントゲンでは、下に示すように関節の隙間(オレンジのライン)が綺麗にできていました。
また、骨盤側にあった穴は埋まり、骨盤側がつぶれないように強化されていました。(青い矢印の周辺:骨硬化といって、骨密度が高くなるのでレントゲンでは白く写っています。)




この3年間で、SさんとSさんの骨は頑張りました。
私は、Sさんの悪い方の脚にどんどん体重をかけるように指導し続けました。




現在、Sさんにはほとんど痛みはなくなりました。
歩く姿は、足が痛かった人とは思えないほど綺麗な歩容です。

いまだに“ホットフラッシュ”は見られますが、股関節の痛みとは関連していませんでした。




このように、骨の変形は進行して末期を迎えるのではなく、骨の修復が進み安定期を迎えるのです。



骨が修復するためには、新しい骨細胞が作られなければなりません。
新しい骨細胞ができやすいのは、脚に体重をかけた時なのです。



これは、重力のある地球に暮らす人間の基本常識です。



皆さんにも、筋肉をほぐして痛みを軽減させたうえで、脚に体重をかけていただきたいと思うのです。



ところでね、不思議な話があるんです。
“この続きはWEBで・・・”とは言いませんよ!

Sさんは、自宅でパン教室を開いているのですが、今までの痛かった時期でもパン教室を開催している時間帯はまったく痛み無く綺麗に歩けていたと言っていました・・・。

楽しい事をしている時って、意外と痛くないんですよね・・・不思議なものです。








群馬だけでなく、栃木、長野、新潟、埼玉の方もお待ちしています!
高崎・加藤先生のホームページ

関西の方、お待ちしています!
松本深圧院新大阪のホームページです!

北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ

もちろん、銀座でも皆様を待ちしています!
銀座店のホームページです!



松本深圧院グループの顔です。
松本深圧院グループのホームページです。




変形性股関節症を怖がらないでね



APT48
アンポンタン48歳の松本でした。