深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

“超”に注意を! 2

●北海道の皆さんへ●

5月の札幌施術予約の返事が遅れていて大変申し訳ございません。

今回は新しい方を含めて、希望者が多く、定員をオーバーしてしまいました。
私の札幌滞在を1日延ばすように調整していますので、あとしばらくお待ち下さい。
詳細につきましては、皆さんにメールさせて頂きます。
よろしくお願い致します。




昨日は朝食にパンを少しだけ食べました。
昼はいつも食べません。
野菜ジュースとコーヒーと、夕方の踏ん張りどころの栄養ドリンク、タウリン2000mg!
夜は、うどんにネギいっぱいいっぱい乗せて食べました。
だいたいこんな毎日です。
これで1日7~8人施術します。
しかし、体重が一定なのは不思議です。
お腹がすいた状態だと、集中力が持続され絶好調です。
その反動で、夕食後にはうたた寝状態です。
そんなわけで、日曜の夜にほとんど「イ サン」を見逃してしまうのであった! ソン・ソンヨ~ン!







“超”の付く、“極超短波(ごくちょうたんぱ)療法”と“超音波(ちょうおんぱ)療法”。


熱が深くに入ると言う事は、未手術や自骨手術の皆さんの股関節には効果的です。
逆に、熱が深くまで入ると言う事は、人工関節の皆さんの股関節には危険性があるので禁止されています。

・・・と前回は書きました。



なぜ、熱が深部まで伝わるのに人工関節の方だけ禁止なの?



それは、この種の熱は金属を高温に温めてしまうからです。
ですから、正確に言うと体内に金属が入っている部位への使用が危険性を秘めていると言う事です。


深部まで届く低周波、深部まで届く赤外線・・・など、うたい文句はあると思うのですが、低周波や赤外線は例え“深部”と説明されていても問題はありません。


“超”に注意を!です。
“超”にだけ注意を!です。



下のマイクロウェーブ治療器は、電子レンジと同じです。


股関節周囲にあてる事はないと思いますが、金属がある部位には避けるのが原則なんです。


洋服の金糸や銀糸は、この機械をあてるとすぐに高温になり煙を出しますので、洋服にも気をつけてくださいね。



この冬は寒かったので、寒い間私は患者さんにサーモフォアという湿性温熱器を使いました。
これは、股関節を温めても問題はないのですが、股関節を温めるというより患者さんに寒い思いをしてほしくないから使いました。

治療ベッドが温かいと気持ちいいのです。
治療を受けていて、寒い時ほど嫌なことはないのです。
私がそうだから3月まで使用させて頂きました。



私も手足が冷えるお年頃になりまして・・・エヘヘ。






群馬だけでなく、栃木、長野、新潟、埼玉の方もお待ちしています!
高崎・加藤先生のホームページ

関西の方、お待ちしています!
松本深圧院新大阪のホームページです!

北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ

もちろん、銀座でも皆様を待ちしています!
銀座店のホームページです!



松本深圧院グループの顔です。
松本深圧院グループのホームページです。




変形性股関節症を怖がらないでね





今日は、銀座でグループ会議と勉強会です。
銀サロはお休みとさせていただきます。