深圧 SHIN-ATSU 松本深圧院グループ 私達は深圧という特殊技術により、お客様それぞれにあったQOL(Quality of Life)の実現に貢献します

つるつる感とつっぱり感 ~関節を動かしてわかること~

“常識”を疑い、“患者さんの言葉と、患者さんの身体の反応”を信じる松本です。

皆さん、お元気ですか!



「あら、この石鹸つるつるしててつっぱらないわ!」・・・今日の話はそんな話ではありません!


皆さんは階段を昇る時やもも挙げをする時に股関節を動かしますが、この運動は自分で動かしますので“自動運動”と呼ばれています。

一方、皆さんがベッドに寝て、力を抜いた状態で私達が皆さんの股関節を動かす事があります。
皆さんにとっては、他の人に動かされるので“他動運動”と呼ばれています。


“股関節を動かす”という言葉を聞いたとき、皆さんは自動運動を想像し、私達は他動運動を想像するかもしれません。


この記事は、私達が行っている他動運動についての記事です。


施術におみえになった患者さんにベッドに寝て頂き股関節を動かさせて頂く場合、私は次の事を調べています。


1、関節のつるつる感
  これは軟骨の滑り具合を診ています。
  「軟骨がない。」と言われている方々もけっこうつるつる感を感じるものです。
  本当は、軟骨は少ないかもしれませんがあると思います。
  正面だけでなく他の方向からのレントゲンを見るとわかると思います。

2、筋肉のつっぱり感
  これは筋肉の硬さを診ています。
  この筋肉の硬さがある動きを邪魔していて、痛みにもつながっている可能性が高いのです。
  この硬い筋肉をほぐすと結構可動域は広がります。

3、関節の動き(関節可動域)
  施術の効果を判定する情報になります。
また、股関節の動きが生活に及ぼす影響などもわかります。


4、関節の動きに伴う痛み
  どの方向に動かしたときにどこが痛いのか。
  痛い部位の筋肉をほぐすと、けっこう可動域は広がり、痛みも和らぎます。



まずは、こんな検査をしながら、患者さんの訴えを参考に本日の施術ポイントを考えているのです。









群馬だけでなく、栃木、長野、新潟、埼玉の方もお待ちしています!
高崎・加藤先生のホームページ

関西の方、お待ちしています!
松本深圧院新大阪のホームページです!

北陸方面、東海方面の方、お待ちしています!
名古屋・早川先生のホームページ

もちろん、銀座でも皆様を待ちしています!
銀座店のホームページです!



松本深圧院グループの顔です。
松本深圧院グループのホームページです。




変形性股関節症を怖がらないでね